雑誌付録ハンドバッグの3か月後レビュー!KANGOLモノグラムバッグ

何年も 普段使いしていた ショルダーバッグが 壊れて、その代わりとして 3か月前に 雑誌付録(ブランドムック)の バッグを 税込2,106円で購入しました。

安いのに 上品で かわいくて・・、購入から 3か月、ほぼ毎日 一緒に 持ち歩いてました。使ってみると もの足りない部分も ありましたが、けっこう 満足度は 高かったです。

購入したのは、『KANGOL(カンゴール)』の モノグラム柄のダッフルバッグ。雑誌の名前は「KANGOL MONOGRAM BAG BOOK」です。

参考記事 雑誌付録のハンドバッグをレビュー!2,106円のKANGOLモノグラムバッグ(購入時のレビュー記事です。)
 

おしゃれですし、とても お気に入りでしたが、使用開始から 3か月を前に・・。
 

このページのガイド(目次)

 1. 雑誌付録バッグの3か月後レビュー
  1.1. 3か月の使い心地
  1.2. 壊れた部分・劣化部分
  1.3. まだ使える?
  1.4. 雑誌感覚で次を買う?
 2. 雑誌付録のバッグについて
  2.1. 楽天ブックスの送料無料も便利
 3. さいごに
 

1. 雑誌付録バッグの3か月後レビュー

1.1. 3か月の使い心地

かわいくて、普段使いには サイズもちょうどよく、ちょっと上品な感じも 素敵でした。

購入してから、すぐに なじめて ほぼ毎日 外出時の おともに なりました。

メインの収納口が 狭くて、取り出しの時に 手を入れると、中が 見えにくくなるのは ちょっと不便でしたが、使っているうちに 慣れました。

中には、お財布や スマホのほか 細々したものが入りますが、化粧ポーチも 入れると、取り出しが 窮屈な 感じです。それも 使い慣れれば、それなりに 対応できます。

多少 不便さも あって、工夫して 使うくらいが、愛着も 湧いてくるような 気がします。

雨の日でも 中まで 汚れた ことが なかったので、天気を 気にすることなく 持ち歩けたのは 良かったと思います。
 

1.2. 壊れた部分・劣化部分

a 壊れた部分

もうすぐ 3か月というところで、残念ながら その故障は発生しました。突然のことでした。

ショルダーベルトを付ける Dリングの取付部の 輪の部分が 付け根から破れました。

ちなみに、ショルダーベルトを付ける Dリングは2つありますが、壊れていないほうは こんな感じです。

バッグ本体が 破れているわけではないので、この部分だけ 直すことも 可能なのかもしれないですね。

Dリングを 一緒に見ると、取付部の破れた様子が 分かりやすいですね。

上から見た様子と、横から見た様子を見ると、ちぎれたのは 取付部分だけで 本体は 問題ないのが分かります。


 

b 劣化部分

サブポケットです。ここも便利で、よく物を 出し入れ して使っています。

サブポケットの端のほうが、すこし縫い目が外れてきた感じがあります。使用頻度が高いからでしょうね。

左端と右端の拡大写真です。

多少の ほつれは あるようですが、まだまだ この部分は 問題なさそうです。
 

1.3. まだ使える?

a 全体的には まだまだ使えそう

全体的には 型崩れも 表面上のキズも 特になく、まだまだ使えそうな感じがします。

ファスナーも特に問題なく、スムーズに動いて、物の出し入れにも便利です。持ち手の付け根も、まだまだ 大丈夫そうです。

背面側も 特に 問題ないです。

サイドのほうも、Dリングの取り付け部分が ちぎれた以外は、特に問題はないです。

反対側のサイドは、全く問題は見当たらないです。


 
このちぎれた部分の 修理方法があれば、直して使いたいくらいですが、そういう知識も ウデもなく・・。
 

b 手持ちだけ だと不便

ショルダーベルトを 使わなければ バッグとしては 機能します。でも、持ち手が 小さくて 肘掛けも できないので、いつも 手持ちだと不便です。

継続して 使いたいけど、どうにも 直せなくて・・ 半ば あきらめようと 思っていました。
 

c 使ってみたら 意外と 手持ちだけ でも大丈夫

次の バッグを 準備するまでの 少しの間、何度か 使ってみたら、意外と 慣れるものです。

普通に 手持ちだけでも 大丈夫だったので、利用頻度は 下がったけど、ときどき 使ってます。5カ月 以上 経ちますが、その後は どこも 故障することがなく、しっかり 使えてます。
 

1.4. 雑誌感覚で次を買う?

前のバッグのときは、何年も使っていたので、わずか3か月での 故障というのは、物足りない気持ちです。気に入っていただけに、なおさら 残念でした。

でも、3か月ほど かなりの 高い頻度で 利用したのですから、雑誌と考えれば 十分なのかも。

ということで、いっそ雑誌感覚で 次のバッグを 購入するというのも アリかもしれないですね。
 
参考記事 雑誌付録のハンドバッグをレビュー!2,106円のKANGOLモノグラムバッグ
 

 

2. 雑誌付録のバッグについて

2.1. 楽天ブックスの送料無料も便利

楽天ブックスでも いろいろな ブランドムックの バッグが選べます。バッグなのに 本扱いで、送料無料というのも 魅力です。

流行についても 安心して 選べるのが 嬉しいです。

また、楽天ブックスなら 購入者のレビューも 見れたりします。本屋さんでは 絶対分からない、使った人の声を 確認できるのは、大きいです。

忙しい人や、子供や 家族のお世話で なかなか 外に出られない人でも、お店の 営業時間に 関係なく 自分のペースで、バッグ 選びが できます。

もちろん 付録だけに、開けるときの ドキドキも 楽しめます。
 
Check! >> 楽天市場(楽天ブックス)の 雑誌付録バッグは こちら
 

3. さいごに

以前は、バッグは かばん屋さんで 購入するものでしたが、今では、かばん屋さんを 見る前に、本屋さんを チェックするのが 当たり前に なってきました。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする