象印のIH炊飯器 価格と機能で選ぶならNP-VI10-TAがおすすめ!我が家のレビューも。

我が家では、象印・極め炊きIH炊飯器NP-PA10-HAを10年以上使ってましたが、ついに、この度 炊飯器を買い替えしました。

令和元年、我が家の仲間入り家電はこちら!

 

 

象印 IH炊飯器 極め炊き NP-VI10-TA(5.5合炊き)です!

10年以上 我が家では、象印のIH炊飯器NP-PA10-HA(極め炊き)使ってました。

でも、決して故障したわけでもなく、毎日おいしいお米を炊いてくれました。お米好きには嬉しい限りです。

まだバリバリ使えそうな気がするけど、内窯の老朽化も進んで、窯に はがれがでてきました。 しかも、水のメモリの印字も取れてきてたので、購入することに・・・。
 

象印のIH炊飯器NP-VI10-TA極め炊き を購入した決め手は?

以前、象印のNP-PA10-HAからの買い替えにおすすの炊飯器を調べて記事にしました。こちらです。
象印の豪熱沸とうIH炊飯器NP-PA10-HAからの買替えにオススメの炊飯器は?

念のため、大型家電量販店にも行って、値段の違いや商品の種類なども見てきました。

やっぱり 楽天市場の方が、低価格の象印IH炊飯器が沢山あって魅力的でしたね。

いろいろ調べた結果、『象印 IH炊飯器 NP-VI10-TA 極め炊き』を 購入することに決定です。

炊飯器の使い方は 今までと ほぼ同じで、何より低価格が嬉しかったです。

しかも、楽天市場の炊飯器ランキングでも上位に登場する商品です。

レビューの評価も高めで、喜びの声を紹介します。

レビュー紹介

  • 炊飯器が壊れお手頃価格で購入できて良かったです
  • 値段の割にメニューが豊富 まだ白米しか炊いてませんが美味しくいただけてます!
  • 蓋を外して洗えるのがいいです。
  • 冷めたご飯も美味しくいつもお弁当の時間が楽しみになってます。
  • 保温で置いてあっても カピカピにならず美味しいです。

 

実際に 使ってみてどう?

象印のIH炊飯器 NP-VI10-TA 5.5合炊きを 2週間ほど使ってみました。

 
操作がほとんど同じなのと、パネルの位置もほぼ一緒なので、すぐ使いこなせました。

ちなみに、出来上がりの音楽も同じです。

そして、一番大事な お米の炊きあがりですが、私は大満足です。

炊きあがって蓋を開けると、お米がツヤツヤで、光ってます

食べると、もちもちして とっても美味しいので、ついお替りしちゃって お米の消費が進みます(;^_^A

炊飯器で気になることといったら、保温の問題も重要ですよね。

今までは高温と標準だったのが、新機種では、高温と『うるつや』に変わりました。名前だけでも美味しそうですね。

実際に1合くらいのご飯を5時間くらい保温してみました。

結果、見た目は 変色もなく、カピカピにもなってませんでした。食感も、炊き立てとほぼ一緒の状態でしたよ。

朝に ご飯を炊いておいて、仕事から帰ってきて、すぐおいしいご飯が食べれたら嬉しいですね。

最後にお手入れも忘れてはいけませんね。

前の炊飯器の内なべを洗うときは、お米がこびりつくと、力を入れてこすってました。

新しい炊飯器の内なべは、軽くスポンジをあてるだけできれいになるので、お手入れも楽ちんです。

忙しい主婦には嬉しいメリットがいっぱいですね。

 

おすすめの『象印 IH炊飯器 NP-VI10-TA 極め炊き』はこちら

見た目も、スタイリッシュでカッコいい!象印のIH炊飯器NP-VI10-TA(極め炊き)5.5合炊き。

ぜひ、おすすめしたい炊飯器です。

 

まとめ

新米の季節になりましたね~。

我が家は毎年 稲刈りが終わった後に、玄米30キロを4袋買います。
今年も 令和初のお米を購入しました。

炊飯器が新しいからでしょうか、去年より新米が美味しい気がします。

美味しいことは嬉しいことですが、食べ過ぎてしまう今日この頃です(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする