卒園式・入学式のママのスーツ選び@通販!素敵さ値段も期待以上!

そろそろ近づいてきた 子供の卒園式。ランドセルや机など 入学準備も 忙しいです。そんななかでも ぜったいに 忘れてはいけないのは ママの準備ですね!

子供にとっても ママにとっても 大切なイベントだから、服装選びには 力が入ります。おしゃれで 素敵で 納得の衣装があれば、これからの忙しさにも立向かう 活力が生まれます^^v

けっこう みんなも気合いを入れてくるので、負けられませんね(笑)

式でのママたちの服装は、大きく2つに分かれます。

  1. 落ちついた大人の女性の感じが素敵な「礼服」
  2. 同じ黒系でも、上品かつ少し垢抜けた感じの「スーツ」

卒園式の後には、謝恩会もあったりするので、場合によっては お色直しに2着必要かも。

いろんな お店に行って、試着して選べれば 一番ですが、小さな子供と一緒では なかなか ゆっくり お買い物もできないですよね。わたしも そうでした(泣)

楽天市場には、卒園式や入学式で ママが 素敵に変身できるスーツが たくさんあります。その中から 素敵さも 値段も 嬉しい、わくわくの おすすめスーツを 選んでみましたので、どうぞ参考にしてみてください。

動きやすさで選ぶなら パンツスーツ

ストレッチ素材で、立ち座りも楽々^^。思いがけない 子供の行動にも しっかり対応したいから。ちなみに、このAdd Rouge(アッドルージュ)オリジナル・パンツスーツは、楽天のレディースファッション の パンツスーツ ランキングで1位を獲得したスーツです。

nina’s(ニナーズ)にも掲載されました。

「入園式には 自転車で行くつもり」というママにも 選ばれていました。普段着のスカートや ワンピースなら 自転車でも気にしないけど、セレモニー用のスカートのスーツで 自転車に乗るのは 周囲の目が ちょっと気になりますからね。

このパンツスーツは、テーパードパンツなので、太ももに余裕があって、体形を拾わないのは嬉しいかも^^;

楽天には ほかにも 素敵なパンツスーツがあります。

Check >> レディース パンツスーツのランキングはこちら

上品でかわいい ワンピーススーツ

お値段の割に高級感もあって、雰囲気も とても素敵です。卒園式には ブラック(黒)か ネイビーでしょうね。楽天のレディースファッション の スーツランキングでも上位にランキングしたスーツです。

上品なフィットとフレアーが ほっそりと見せて、ハイウエストが 脚長に見せて、フェミニンなラッフルスリーブが 二の腕も やさしくカバーしてくれます。女性らしさ たっぷりの 素敵なスーツです^^。

こちらの口コミは・・

デザインが素敵

  • ふんわりスカートが とてもカワイイ
  • ハイウエストのワンピースだからお腹周りが気にならない
  • お値段のわりに高級感がある

着るとき・脱ぐとき

  • ファスナーが かたくなる

ファスナーに対するコメントが いくつかありましたが、デザインへの評判は 上々でした。お値段の わりに 良かったと 満足の声が多かったです。

楽天には ほかにも 素敵なワンピーススーツがあります。

Check >> ワンピーススーツのランキングは こちら

落ちついた大人の女性の感じが素敵な 礼服

スーツに比べると ちょっと かたい感じもしますが、この卒園式を機に 冠婚葬祭で使える 礼服を揃えるのも いいかもしれませんね。実際、礼服の人もいましたし、落ちついた大人の女性の感じが素敵でした。

家庭でも洗える ブラックフォーマルワンピーススーツです。コサージュなどの華やかな小物で セレモニースタイルに変身できます。

ハイウエストで お腹周りが 気になる人にも安心です。オールシーズンで使えるので、急なときにも対応できます。レギュラーサイズのほか、プチサイズや ロングサイズも 選べます。

こちらの口コミは・・

デザインが素敵

  • 礼服だけど かわいい
  • 40代でスカート丈が気になってきたのでロング丈を探してました

機能性について

  • ロング丈だと かがんだり動いたときも安心
  • しわになりにくい しっかりした生地でした

卒園式・入学式に限らず、冠婚葬祭で使えるフォーマルスーツとしても評判のよいレビューがたくさんありました。

さいごに

卒園式も 入学式も 子供が メイン だけど、ママも ずっと子供を 支えてきたわけだし、衣装選びは その ご褒美と考えるのも アリ なのかな。

一生に一度のセレモニーだし、ママも悔いが残らないように、子供と一緒に楽しみながら 準備を進めていきたいですね。わくわくの衣装選びで テンションを上げて、忙しさを乗り越えるための活力にしましょう^^。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする