3wayマザーズバッグ人気一覧!肩がけ・リュック・ショルダー・斜めがけ

赤ちゃん・子どもとの お出かけに必要なマザーズバッグ。シーンに応じて、手持ち・肘かけ・肩がけ・斜めがけ(ショルダー)・リュックなど、持ち方を変えられる3way(または4way、5way)が便利で、人気です!

両手が使えて・荷物の出し入れも簡単なショルダー(斜めがけ)、さらに自由に両手が使えるリュック、ちょっとしたお出かけなら、手持ち・肘かけ・肩がけで十分なときも。

電車・バスでの移動、ベビーカーでのお出かけ、お散歩、検診・予防接種・病院、通園・通学、旅行、等々・・・。お出かけに応じてバッグを変えるのでは、目が離せない子どもがいるママにとっては、いちいち荷物の入れ替えが大変ですからね。3wayだと、状況に応じた持ち方が その都度 選べるので安心です。

 1. 「3WAYバッグ」表記の いろいろ
 2. ショルダー&リュックを含む 人気の3WAYマザーズバッグ
  2.1. ハンナフラ 3WAY マザーズリュック(ポリエステル/ふんわり肌触り)
  2.2. ハンナフラ 3WAY マシュマロトートバッグ(ポリエステル/ふんわり肌触り)
  2.3. TERRA 3WAYバッグ(合皮)
  2.4. 3WAY H型リュック(フェイクレザー&エナメル)
  2.5. LOOKinn(ルックイン) 3WAYショルダーバッグ(ナイロン&合皮/光沢感)
  2.6. SAC(サック) ランダ 3WAYバッグ(合成皮革(ソフト))
 

「3WAYバッグ」表記の いろいろ

「3WAYバッグ」という表記は、お店や バッグによっても 違います。

例えば、使い方が 1 トート(手持ち・肘かけ・肩がけ)、2 ショルダー(斜めがけ)、3 リュック の3種類で「3WAY」とする バッグもあります。

他には、1 トート(手持ち・肘かけ)、2 ミニ ショルダー(肩がけ)、3 ショルダー(斜めがけ) の3種類の使い方で「3WAY」とする バッグもあります。

さらに、1 ショルダー(肩がけ)、2 ロング ショルダー(斜めがけ)、3 リュック の3種類の使い方で「3WAY」とする バッグもあります。

子どもと 一緒の お出かけでは 大事な、両手が自由になる「ショルダー(斜めがけ)」と「リュック」を含む 3WAYバッグを、このページでは ご紹介します。
 

ショルダー&リュックを含む 人気の3WAYマザーズバッグ

3WAY(4WAY・5WAY)のマザーズバッグの中でも、いろいろな特徴があるものがあります。デザイン、生地、大きさ、ポケットの使い勝手、値段、等々。自分に合った お気に入りの マザーズバッグを 見つけましょうね。

ハンナフラ 3WAY マザーズリュック

ふわふわ・軽量が特徴の マザーズバッグです。3つのデザインが楽しめる「3WAYマザーズリュック」は、ショルダー、トート、リュックの3WAYです。



1 トート(手持ち・肘かけ・肩がけ)
横幅が 大きすぎない 程よい大きさで、肩がけもしやすいサイズです。

2 リュック
バッグを背負ったまま 背中側の貴重品などが取り出せる 背面ポケット付きですので。いちいちリュックを下ろす必要がないです。

3 ショルダー(斜めがけ)
斜め掛け したいときには、ショルダー紐も使えます。普段は取り外しておけます。

特徴
軽くて しっかりしている だけでなく、抱っこした赤ちゃんの足が バッグにあたっても、バッグの表面が 中綿たっぷりで やわらかいので 安心です。素材はポリエステルです。メイン収納の開閉口が大きく開き、中が見やすく 荷物の出し入れにも便利です。また 7つの便利ポケットが 便利です。
 

ハンナフラ 3WAY マシュマロトートバッグ

ふわふわ・軽量が特徴の マザーズバッグです。「3WAY マシュマロトートバッグ」は、ショルダー、トート、リュックの3WAYです。



1 トート(手持ち・肘かけ・肩がけ)
横長タイプです。奥行きが 程よい大きさで、肩がけもしやすいです。

2 リュック
リュックとして使うときは、リュック紐をつけます。使わないときは外しておけます。

3 ショルダー(斜めがけ)
斜め掛け したいときには、ショルダー紐をつけます。使わないときは外しておけます。

特徴
ふわふわと軽量が特徴です。素材はポリエステルです。中綿がたっぷりなので、バッグの表面が やわらかく、抱っこした赤ちゃんの足が バッグにあたっても、こすれて痛くならず 安心です。メイン収納の開閉口は大きく開くダブルファスナーで、中が見やすく 出し入れにも便利です。また 9つの便利ポケット&ボトルホルダーが 便利です。
 

TERRA 3WAYバッグ

あまり マザーズバッグっぽくない、おしゃれなバッグですね。ショルダー(肩掛け)、リュック、ショルダー(斜め掛け)の3WAYです。



1 ショルダー(肩掛け)・・ 通勤・通学にも便利なスタイル。
2 リュック ・・ よりアクティブなスタイル。
3 ショルダー(斜め掛け)・・ 荷物が多いときに便利なスタイル。

特徴
大容量で ポケットも多く、マザーズバッグとしても オススメなんだそうです。重さは 軽量タイプに比べると 多少あります。とにかく 価格が リーズナブルなので、色違いで2、3個もつと、きっと 毎日のコーデが もっと楽しくなりそうです。
 

3WAY H型リュック

大容量で、マザーズバッグとしても喜ばれてる「3WAY H型リュック」です。ショルダー(肩掛け)、H型リュック、ショルダー(斜め掛け)の3WAYです。



1 ショルダー(肩がけ) 2 H型リュック 3 ショルダー(斜めがけ)

特徴
大容量で マザーズバッグとしても 喜ばれてます。サイドファスナーがメイン収納につながっていて、リュックとして背負ったままでも、荷物の出し入れができます。外観はフェイクレザーとエナメルの組合せです。
 

LOOKinn(ルックイン) 3WAYショルダーバッグ

光沢感のある オシャレな バッグ。リュックにもなる3WAYショルダーバッグです。ショルダー(肩掛け)、リュック、ショルダー(斜め掛け)の3WAYです。



1 ショルダー(肩がけ) 2 リュック 3 ショルダー(斜めがけ)

特徴
たくさん入ることと 軽量さが 特徴のバッグで、マザーズバッグとしても 便利です。販売サイトには、購入者の口コミ・レビューがいっぱいあって 参考になります。たとえば、「斜めがけ」は難しいという人も いる一方で、「肩がけ」と「リュック」のチェンジは 簡単で 使いやすいようです。
 

SAC(サック) ランダ 3WAYバッグ

リュックと セミショルダーが ワンタッチで 替えられる3WAYバッグです。リュック、セミショルダー、ロングショルダーの3WAYです。



1 リュック 2 セミショルダー 3 ロングショルダー

特徴
「リュック」と「セミショルダー」の切り替えが 簡単なのが特徴のひとつ。販売サイトに寄せられている 購入者のレビューをみると、この切り替えについては最強!という人もいました。電車や バスなどでは「セミショルダー」にして、少し歩くところでは「リュック」にするなど、こまめな切り替えにも 向いているようです。おしゃれで かわいいのも魅力のひとつ。でも 重さについては、軽量タイプよりは 多少あります。
 

さいごに

マザーズバッグは 機能性も大事だけど、やっぱり おしゃれで かわいい バッグなら持ち歩きたくなりますね!ついついデザインに 注目しがちです。

でも 実際に使っているときの 不便は、体力や 心の 余裕を 奪いかねないので、しっかり機能面も見落とさないようにしたいです。ナットクのマザーズバッグがあれば、お出かけが もっと楽しくなるのかもしれませんね。

子どもと お出かけを しっかりと 楽しむためにも、マザーズバッグは しっかり選びましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。