猫・カラスよけゴミネット/折りたたみストッカー|価格・評判で選ぶ

戸別回収・戸別収集のゴミ出し。ゴミ出ししてから ゴミ収集車が 到着するまでの間、猫や カラスによる 散らかしが心配です。家の前でゴミが散らかされるのは、みっともないですし、掃除も大変です。掃除しても またカラスが やってきての繰り返しに うんざりすることも。

そんな 戸別収集の ゴミ出しで 苦い思いを経験した人たちに 喜ばれている ゴミネットや 折りたたみ式のゴミストッカーを価格・効果・評判をチェックして、おススメを選びましたので、どうぞ参考にしてみてください。

戸別収集の地域の方に限らず、「室内のゴミ袋を置いておきたくない」という方にも、テラスや ベランダに 生活ゴミや 資源ごみを 一時置きするのに 便利です。

ちなみに ゴミネットや ゴミストッカーは、楽天市場で いろいろなモノを 見ることができます。ざぁーっと まずは眺めてみるのも 参考になると思います。

Check >> 楽天市場の 防鳥ネットの ランキングは こちら

ところで カラスって 数あるゴミ袋の中から、生ごみ(食べ物)がある ゴミ袋を 狙ったように的確に 散らかしたりします。勘が鋭いからでしょうか? ・・いいえ、実は 勘ではなく カラスの持つ 特別な視力に よるものです。

カラスは 人間には見ることができない、紫外線を見ることができます。人間の目では 見えてないから大丈夫!と 思っていても、カラスの目には 見分けることができる ものもあります。油断は禁物です。

リーズナブルな カラスよけネット

価格的にリーズナブルな カラスよけネットです。



カラスに つけ入る スキを 与えないように、隙間をつくらないように ゴミ袋を覆うことが大事です。説明には「45Lのゴミ袋で4つ分」とありますが、覆うときに 時間をかけずに さっと隙間なく 設置することを考えれば、「45Lのゴミ袋なら2つまで」が ちょうどよさそうです^^。

  • カラスのクチバシが入らない細かい網目(約4mm)
  • おもり入りのロープが縁となっていて めくれにくい
  • 風雨や 紫外線にも 強いそうです

購入された方々の 口コミ評判を ご紹介します。

  • 45Lのゴミ袋 2つでちょうどいいです。
  • カラスによる被害の心配がなくなりました。
  • 目の粗いネットから このネットに変えてからは 被害にあっていないです。
  • アパートのゴミ集積所のカゴに 入りきらないとき用に 購入しました。
  • おもりがもう少し重いともっと使いやすい。

これまで ゴミを荒らされて 困っていた人たちから たくさんの喜びの声が 届いてました。

ところで、ホームセンターなどに あるモノには、網目が大きすぎてクチバシが通ったり、おもりが無くて簡単に隙間ができたりで、十分機能しないこともあるようです。網目は5mm以下が ひとつの目安になります。
 

カラスよけ はもちろん!おしゃれで 便利な 折りたたみ式 ゴミストッカー

カラスよけはもちろん、おしゃれで 景観を損なわない ゴミストッカーです。簡単に 気持ちよく 折りたためるのも便利です。



BOXタイプなので ゴミ袋が 広がったりしないで、見た目もスッキリです。また 蓋は マジックテープで がっちりガードするので、カラスよけにも ネコよけにも 安心です。もちろん 開け・閉めも らくらく。

戸別収集に限らず、室内にゴミを置きたくない場合に、テラスや ベランダなどに一時置きするのにも役立ちます。蛍光色ではなく、落ちついた色合いなのも 周りにマッチして 素敵です。

購入された方々の 口コミ評判を ご紹介します。

  • いろいろ工夫しても 繰り返す カラスの被害と苦労に サヨナラできました。
  • 生ごみを新聞紙で隠す等の手間をかけても 荒らさたりしてたけど、購入後は荒らされてません。
  • 仕事で朝早いけど、安心してゴミが出せます。
  • 普段のゴミの量にはちょっと大きいけど、ゴミの量が増える時期(年末年始など)にも対応できて安心です。
  • 被せるタイプのゴミネットを使っていたけど、失敗して被害を受けることもあったので、こちらにしました。

購入者の中には、ゴミネットからの 乗り換え組も けっこう いました。ゴミネットは、被せるときに 隙間をつくらないように 注意が必要ですし、失敗すると被害を受けるようですからね。ボックスタイプだと、蓋の開け・閉めは簡単ですし、しっかり閉めることを 忘れなければ 大丈夫です。
 

上から被せるだけ 底なしタイプの カラスよけゴミネット

底なし・上部しぼりタイプなので、使うときは ゴミ袋の上から スポッと被せるだけ。追加のゴミ袋は 上から入れることができます。



4mm目の 細かい網目なので、カラスのクチバシも しっかりガード。大きさも いろいろ選べるので、ゴミの量に応じて ちょうどいいのが選べます。

さいごに

カラスって めっぽう目が良い(視力もいいですし、人間が見えない紫外線も見える)そうですが、嗅覚は きかないそうです。ですので、視覚的な対策を徹底的にすることが、カラス対策のカギになります。クチバシが通る網目や穴、地面との隙間など 目に見えるものは 見落としませんので、油断できないです。

ゴミネットや ストッカーを考えるときは、カラスだけじゃなく、ネコについても忘れられないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。