メガネ型ルーペの選び方!用途と倍率/千円以下vs1万円以上/老眼鏡

ハズキルーペが 話題となるなど、メガネのように 掛けて使う メガネ型ルーペが 人気です。

メガネ型ルーペには いろいろあり、千円以内で 購入できるものから、1万円を超えるものまで 様々です。

 ・ 高いもの と 安いもので 何が違うの?
 ・ 用途に適した倍率とは?
 ・ 老眼鏡との違いや 上手な 組合わせ方とは?  など

実用的な メガネ型ルーペの 選び方について 特集します。おすすめの メガネ型ルーペも ご紹介します。
 

このページのガイド(目次&メガネ型ルーペの一覧)

 1. メガネ型ルーペの選び方
  1.1. 安いものと 高いもの 違い
  1.2. 用途で選ぶ倍率
  1.3. 老眼鏡との違いと上手な組合せかた
 2. 人気・おすすめ の メガネ型ルーペ
  2.1.2.2. (一覧に記載)
 3. メガネ型ルーペ の 失敗談・気づき・工夫
  3.1. ありがち・恥ずかしい 失敗談
  3.2. 見落せない・素敵な 工夫
 4. さいごに
 

メガネ型ルーペの一覧
名称
(詳細情報へリンク)
特徴 値段と送料
1.1. ハズキルーペ ラージ メガネ型ルーペ「ハズキルーペ」のラージタイプ。ブルーライトもカット。衝撃にも強い。メガネの上からも使えます。 税込 7,768円
送料無料
1.2. 税込 円
送料無料

 

1. メガネ型ルーペの選び方

1.1. 安いものと 高いもの 違い

1 レンズの機能

ルーペによって レンズの 質や 機能に 違いが あります。機能では 例えば 次のような ものがあります。

・紫外線(UV)カット
・ブルーライトカット
・コーティング

当たり前ですが、高額なルーペほど いろいろな機能がついている場合が多く、安いルーペほど 機能が少ないという 傾向にあります。レンズの 質も 価格に 関係します。
 

2 フレームのデザイン・機能

フレームの 柔軟性 や 付け心地、おしゃれなデザインなど、フレーム 選びも 重要な ポイントです。

掛けたままのメガネと違い、付け外しの回数が 多くなることもあるので、付け外しが しやすいことも 大事です。

跳ね上げ式で、掛けたまま ルーペを 外してみ見ることが できるものも あります。
 

3 軽さ

長く使う場合には、見落せない要素です。長い時間で使うなら 軽いものを選びましょう。
 

4 壊れにくさ

長く使いたい場合には 大事な要素です。せっかく慣れてきた頃に 壊れて 買い直しでは 残念ですからね。

普段使いでは、たとえば つけたまま 寝ちゃって、体重が かかったりで 壊しちゃう 場合もあります。

ほかには、つけっ放しのメガネと違って、掛け外しが 多くなることもあるので、繰返しの掛け外しによる消耗や、あるいは 外しているときに 誤って 壊してしまうということもあります。
 

衝撃などにも 強くしなやかで、壊れにくいのが 特徴のメガネ型ルーペもあります。

 (参考)1.1. ハズキルーペ ラージ
 

5 安心感

説明だけでは 書ききれない 要素もあります。たとえば、「安っぽさ」「つくりの丁寧さ」「使い心地」「安心感」などですね。

高額でも 人気があり、相応の評価を受けている 商品には それ以上の 価値があるという ことですね。

 (参考)1.1. ハズキルーペ ラージ
 

 

1.2. 用途で選ぶ倍率

1 倍率(拡大率)と 視野の広さ

倍率(拡大率)が 大きいほど、その分 視野(見える範囲・広さ)は 狭くなります。

たとえば、細かい文字を読んだり、編み物などの細かい作業にも使われる 1.6倍の場合、面積的には 1.6倍 × 1.6倍 = 2.56倍 に拡大されます。

そのため、メガネ型ルーペで 見える広さ(視界)は、半分以下(39%=1/2.56)の 範囲に 狭まる ことになります。

「ルーペ倍率」「見える広さ」「老眼鏡度数」の関係
倍率(拡大率) 面積の拡大率 見える範囲の広さ 老眼鏡度数
1.0倍 1.00倍 100% ±0.0
1.3倍 1.69倍 59% +1.0
1.6倍 2.56倍 39% +2.5
1.8倍 3.24倍 31% +3.0
2.1倍 4.41倍 23% +4.0


 

2 メガネ型ルーペの 倍率(拡大率)の限界は?

倍率(拡大率)が 2倍を超えると、視界が 1/4(25%)以下に なってしまいます。

つまり、2倍を超える 倍率には メガネ型ルーペは 向きません。

倍率(拡大率)が 2倍を超える場合は、手持ちのルーペや、専用の拡大鏡を 使うのが 便利です。
 

3 用途で 選ぶ 倍率

メガネ型ルーペの 倍率を 選ぶときは、「見える大きさ」と「見える範囲の広さ」の兼ね合いで選ぶことになります。

【1.3倍】範囲59% 老眼度数+1.0相当
 ・パソコン、タブレット、ゲーム機など
 ・新聞、雑誌、読書

【1.6倍】範囲39% 老眼度数+2.5相当
 ・新聞、雑誌、読書
 ・手芸、ネイル
 ・模型作り

【1.8倍】範囲31% 老眼度数+3.0相当
 ・1.6倍で不足な場合(見える範囲が狭いことによる不便にも注意)
 ・読書
 ・手芸、ネイル
 ・模型作り
 

1.3. 老眼鏡との違い と 上手な組合せかた

老眼鏡は、ピントを合わせて 近くを見えるようにするものなので、見ている物は 大きくなりません。

メガネ型ルーペは、見ている物が 大きく見えます。

メガネ型ルーペの場合、物を大きくして 見るので、大きくし過ぎると、見える範囲は 狭くなります。

そのため、老眼によって 手元が 見えにくい場合には、老眼鏡と メガネ型ルーペを 一緒に 組合わせて 使うという方法も 便利です。

見える範囲を 狭くし過ぎないで、老眼の度数も 抑えることが できます。
 

メガネの上からかけられる メガネ型ルーペが便利です。

 (参考)1.1. ハズキルーペ ラージ

 

 

2. 人気・おすすめ の メガネ型ルーペ

2.1. ハズキルーペ ラージ

メガネ型ルーペ「ハズキルーペ」のラージタイプです。メガネの上からでも 掛けて 使えます。

ブルーライトもカットし、衝撃にも強いです。

特徴
・大きく見えるメガネ型ルーペ
・メガネの上からでも かけて使えます
・近視用、老眼用など 度のあるメガネと 一緒に併用できます
・フレームが柔軟で 衝撃にも 強い
・UVカット率:99.99%カット
・ブルーライトもカット

バリエーション
【倍率】
・1.32倍: PCやタブレット、ゲームなど 少し離れた距離での利用に
・1.6 倍: 週刊誌2ページ大のワイドな視野で歪みなく はっきり見える
      読書やネイル、手芸などの細かい作業に便利
・1.85倍: 1.6倍で物足りない場合
      読書やネイルケア・手芸など、より繊細な手元の作業に
【レンズ】
・クリアレンズ : 明るくクリアに見えます。ブルーライト35%カット。
・カラーレンズ : サングラスの様に見えてお洒落です。ブルーライト55%カット。
【フレームカラー】
 赤(レッド)/紫(パープル)/黒(ブラック)/白(ホワイト)/チタン/パール

購入者の声からのヒント
・ブルーライトカットだから パソコンの利用にも便利
・メガネをつけて寝てしまっても壊れなかった

 

 

2.2.

3. メガネ型ルーペ の 失敗談・気づき・工夫

3.1. ありがち・恥ずかしい 失敗談

1 つけたまま 電話に出ようとして・・

メガネ型ルーペは 手元の作業のためのもので、つけて歩くのには向きません。というか、危険です。

作業に夢中になっていたときに、鳴りだした 電話に 慌てて 対応しようとして、バランスを崩して すっ転んだのでした。
 

3.2. 見落せない・素敵な 工夫

4. さいごに

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする