パソコンの目の疲れ・目の奥の痛みに!ブルーライト対策のPCメガネで改善

長い時間の パソコンや スマホの後、目の疲れや 眼の奥の痛みを 感じることがあります。

その原因として 指摘されているのが、パソコン・スマホなどから発せられている ブルーライト(ブルー光線、青色光線)と 呼ばれる、エネルギーが強い 青色系の 光線による 眼への 負担です。

さらに 就寝前の ブルーライトは、目の疲れに加え、脳への覚醒作用によって、睡眠の質の低下にも 影響すると 話題になってます。

そのため 目の疲れという 自覚症状がない人にも、ブルーライトのカットは、睡眠の質改善の 手だての ひとつとして 注目されてます。

ブルーライトを 気軽に カットできる方法として パソコンメガネが 選ばれてますが、実はカット率や 価格、デザインなど、選択肢が いろいろあるため、どれがいいのか 迷うほどです。

失敗しない パソコンメガネ選びの ポイントと、おすすめのパソコンメガネを ズバリ 紹介します。


 

このページのガイド(目次&おすすめパソコンメガネの一覧)

 1. パソコンによる 目の疲れ・目の奥の痛み 対策
  1.1. 目の疲れ・痛み と ブルーライト
  1.2. ブルーライトは 睡眠の質にも 影響
  1.3. 目と睡眠のトラブル改善*PCメガネの選び方
 2. おすすめのパソコンメガネ
  2.1.2.2. (一覧に記載)
 3. 失敗談や体験談に学ぶ
  3.1. 恥かしい失敗談
  3.2. 気づき・工夫のまとめ
 4. さいごに
 

おすすめパソコンメガネの一覧
名称
(詳細情報へリンク)
特徴 値段と送料
2.1. BLUE LIGHT PROTECTION PCメガネ ブルーライトをカットするパソコンメガネ。おしゃれなスクエア、オーバル、ウエリントンの3タイプ。 税込 1,080円
送料無料
2.2. PENGIN 2Way パソコンメガネ/サングラス パソコンメガネと サングラスを 簡単切替で 2Way利用できます。軽さも喜ばれてます。 税込 1,999円
送料無料

 

1. パソコンによる 目の疲れ・目の奥の痛み 対策

1.1. 目の疲れ・痛み と ブルーライト

1 パソコンによる目の疲れ・痛み

ブラウン管時代もそうですが、液晶画面になってからも 長い時間 パソコンの 画面を見ることで起こる、目の疲れや 眼の奥の痛みに 悩んでいる 人は 多いです。


 

2 ブルーライトが原因

パソコンによる目の疲れや痛みの原因として、ブルーライトが注目されています。

ブルーライトは 可視光の中でも 特にエネルギーが強い光で、紫外線に近いほうの光です。
 

3 パソコンの設定での緩和

パソコンや そのディスプレイには、ブライト設定など、光を調整する設定があります。利用に支障が 出ない程度で、光を 弱めるのが コツになります。

でも、意外とこの設定、どこで設定したら いいのか 分かりにくいこともあります。さらに、アップデートなどで 勝手に 元の設定に戻っていることもあります。

また、自分のパソコンなら、設定しても 大丈夫ですが、みんなで使う パソコンの場合には、みんなの 同意が必要ですね。(ブライト設定で、暗くて 見えにくいと 言う人も いるかもしれません。)


 

4 PCメガネが便利

ブルーライトを カットする PCメガネ なら つけるだけで 対策 OKです。

パソコンの設定を いちいち 変更する必要もなく、ほかのパソコンを 利用するときも 便利ですね。

パソコン以外にも、スマホや タブレット、テレビ などにも 簡単に 対応できます。

 (参考)2.1. BLUE LIGHT PROTECTION PCメガネ
 (参考)2.2. PENGIN 2Way パソコンメガネ/サングラス


 

 

1.2. ブルーライトは 睡眠の質にも 影響

1 人間の脳を勘違いさせる覚醒作用

ブルーライトには、人間の脳に「朝だ」と勘違いさせる 覚醒作用があると いわれ、就寝前に ブルーライトを 見ることが、睡眠の質の低下に つながるという 指摘があります。


 

2 何万年もかけて できた体のメカニズムだから・・

人間が 朝を感じるメカニズムには、食事のサイクルとともに、「網膜に到達する光の量」も 深く関与していることが 分かってきてます。

これは、何万年もかけて 人間という 生き物が 自然を生き抜く中で 作られてきた 体の 仕組みです。

一方で、パソコンや スマホ、テレビなどにより 昼夜に関係なく ブルーライトが 溢れる環境になったのは、長く見積もっても せいぜい ここ数十年ほどのことです。

人間の体は、このような急激な 環境の変化に 対して、簡単に 順応できるような つくりには なっていません。
 

3 昔なら 夜には なかった ブルーライトが 混乱の原因

ブルーライトは、光としてエネルギーも強く、網膜を 強く刺激するので、脳に「朝だ」と勘違い させるのに 十分な力を持っているようです。

そのため、就寝前に ブルーライトを 目にすることは、睡眠に向かっていたはずの 体の 足並みを 乱すことにつながります。
 

4 ブルーライトのカットにPC眼鏡を活用

たとえば、就寝前だけでも PC眼鏡で ブルーライトを カットする ことを 心がければ、悩みの睡眠の質が 改善できるかもしれませんね。

そういう使い方にも、PC眼鏡は便利です。

 (参考)2.1. BLUE LIGHT PROTECTION PCメガネ
 (参考)2.2. PENGIN 2Way パソコンメガネ/サングラス
 

 

1.3. 目と睡眠のトラブル改善*PCメガネの選び方

1 ブルーライトのカット率はどのくらいがいいの?

ブルーライトは 目に見える光(可視光)なので、たくさんカットすると 見た目の色合いにも影響がでます。

カット率が高いと 青色成分が減るためか、茶色っぽく 見えるようになります。

概ね50%を越えるくらいから、見た目の色合いの違いが 目につくようになってきます。

そのため、自然な見え方を保ったうえで、最大限カットする 50%前後の カット率の パソコンメガネが 人気です。

 (参考)2.1. BLUE LIGHT PROTECTION PCメガネ
 (参考)2.2. PENGIN 2Way パソコンメガネ/サングラス
 

2 おしゃれなフレーム

目的は 目の疲労軽減ですが、おしゃれじゃないと なかなか 継続が難しいです。

楽しんで かけられる パソコンメガネが いいですね。
 

2. おすすめのパソコンメガネ

2.1. BLUE LIGHT PROTECTION PCメガネ

ブルーライトをカットするパソコンメガネです。

おしゃれなスクエア、オーバル、ウエリントンの3タイプから選べます。カラーも豊富。

特徴
・ブルーライトをカットする PCメガネです
・ブルーライト47%カット(BS規格)
・レンズシェイプは スクエア、オーバル、ウエリントンの 3タイプ
・UV(紫外線)カットレンズです
・スクエア:ブラック ブラウン Dブラウン レッド パープル イエロー オレンジ グリーン
・オーバル:ブラック ブラウン Dブラウン レッド パープル ピンク ブルー
・ウェリントン:ブラック ブラウン Dブラウン Lブラウン Mブラック

購入者レビューからのヒント
・低コストで 頭痛もなくなった
・掛け心地が心配でしたが 長時間つけても大丈夫だった
・リピート購入もけっこういます

 

 

2.2. PENGIN 2Way パソコンメガネ/サングラス

パソコンメガネと サングラスを 簡単切り替えにより 2Wayで利用できるメガネです。軽さも喜ばれてます。

特徴
・ブルーライトをカットする PC眼鏡です
・ブルーライトカット43.5%(BS規格)
・レンズシェイプは 一般的な ウェリントン
・UV(紫外線)も99.9%以上カットします
・超軽量のため 長時間の利用にも適してます
・女性にも 男性にも 似合う シンプルな つくりです
・サングラスは 偏光レンズで 反射光・雑光をカットし 釣りなどに喜ばれます

購入者レビューからのヒント
・パソコンや画面を見ていると目の奥が痛くなっていたが 目の痛みがなくなった
・UVもブルーライトも 両方 カットしてくれるので便利
・軽くて 使いやすい

 

 

3. 失敗談や体験談に学ぶ

3.1. 恥かしい失敗談

1 夢中になって 外し忘れて・・

もともとメガネは あまり好きじゃなかったので、パソコンを使う時だけ の つもりで、見た目は あまり 気にしないで、PCメガネを購入して 使っていました。

目の疲れも楽になるので、次第に使う時間も 増えていきました。

そして、パソコンでの作業や、仕事に集中してくると、メガネを していることを 忘れてしまうことも。

外出して しばらくしてから、メガネを 外すのを 忘れていたことに 気づいて、恥ずかしくなることも あるのでした。
 

3.2. 気づき・工夫のまとめ

1 置き場所を決めておく

つけたり、外したり という 使い方を する場合、メガネの 置き場所を 忘れて 紛失することもあります。

何かに夢中になって、無意識に どこかに置いてしまい、そのまま 忘れてしまうということが、けっこう起こりがちです。

パソコンの横など、メガネの置き場所を 決めておくことで、メガネの紛失は かなり減らすことができるはずです。

ちょっとしたことですが、意外に重要です。
 

 

4. さいごに

ブルーライトによる 目の疲れを あまり感じない人もいます。パソコンを連続で何時間 使い続けても びくともしない強者たちもいます。目の疲れや 痛みに 悩んでる人にとっては 信じられないかもしれませんね。

でも意外と、それは本人の 体質によるものでは ないのかも。PCを長時間している人は、視力の関係で メガネをしている人も多いです。メガネには 紫外線カットなどの いろんなコーティングもされているので、もしかしたら、このメガネで ブルーライトも軽減されているのかもしれないのでした。結局 ポイントは メガネなのかな。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする