聞き流し英語を活かす方法!意識して聞く&やる気の波対策:おすすめも

「聞き流すだけの英語学習」にはいろいろ意見があるけど、ネイティブな英語を聞くことは英語学習には必要なこと。成果の有無は本人のやる気・本気度も関係します。聞き流せる教材は、甘えずにしっかりやれば実績豊富な教材です。やる気がない時も英語から離れずに聞き流せるのはメリットですね。

小学5年生の算数(割合・少数のかけ算わり算・・)にも人気の進研ゼミ

小学5年生の算数で、つまづきやすい「割合」「少数のかけ算わり算」等々を苦手にしないために、その子のペースに合わせた学習と、分かったことを無駄にしない繰り返し演習による定着が大事。豊富な実績・経験で、小学校5年生のつまづきやすい部分を知り尽くした便利な学習サポートがあります。

進研ゼミ中学講座の口コミ・評判・レビュー|失敗談・低評価の多い理由

進研ゼミ中学講座は有名・実績豊富・人気の通信教材ですが、その分、失敗談や 低評価の 口コミ・レビューも多いです。一度は選んで、又は子供にせがまれて進研ゼミを始めたけど、やめたという人たちの理由は気になりますね。自分の子供にあってそうか?の判断や、使い方で失敗しないためのヒントに。

中間テスト・中1・理科の成績アップ!親にできるサポートとその方法

理科は苦手・嫌いという子も、本当は時間さえかければ 成績は上がります。そのカギをにぎるのは、お母さん(お父さん)かも。大事なことは教えることでも、「勉強しなさい」ということでもないです。お母さん(お父さん)にしかできないサポートがありますし、そのための便利な助っ人もあります。

中1・二学期中間テストの数学・英語|子供を悩ます「2学期の壁」

中学校生活にも慣れて各教科の難易度も上がる二学期。夏休みで中だるみして家庭学習のペースを乱すと「2学期の壁」に悩まされることも。数学や英語が難しいと感じたり、成績が心配になってきたら、間に合う内に対策しましょう。親の役割も重要です。中1・二学期中間テストの数学・英語を中心に解説。

進研ゼミ小学講座の体験・感想/テレビ・動画大好き6年生が自ら勉強を!

この春から小学校6年生の下の子は、テレビ・動画が大好きで、隙があるとすぐに夢中に。そんな下の子が進研ゼミ小学講座のスタートで、大好きなテレビ・動画もスルーして進研ゼミで自ら勉強するように。これまでの苦労がウソみたい。最初だけかな?とも思いましたが、もう1ヶ月くらい続いてます。

我が家の中学1年の最初の中間テスト体験記@進研ゼミ

我が家の上の子も、中学二年生になりました。今回は1年前を振り返り、中学1年の初めての中間テストでの、私と上の子の奮闘記を紹介。中間テストが近づいても、なかなか勉強しない上の子。ようやく始まっても、すぐキレて止まる勉強。でもあることを境に勉強するようになり、徐々に集中力も・・。

中学1年・初めての中間テスト!差がつく勉強法と準備(中1・春)

中1最初の中間テストは人生初の定期テスト。この成績が子供に与える影響は大きいです。自分のレベルを決めてしまうことも。良い成績なら次のモチベーションに、でも悪い成績で自信を失えば勉強のやる気も危ういです。初めてでも失敗しない準備&勉強法、そして奥の手についても。

中学英語(中1)分からない・できない人vs得意な人の勉強法の違い

中学英語(中1)について「苦手・分からない・できないという人」と「得意な人」では、勉強の取り組み方が違います。早く気づいて改善しないと差がどんどん 開きます。意識を変えるだけの わずかなことも大事です。たとえば英語は「分かる」より「慣れる」もの。学習を支えるトレーニングについても。