ビッケの防寒・レインカバー比較!リトルキディーズvs人気レインカバー

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の 子供乗せ自転車・ビッケ(bikke)。その人気チャイルドシートレインカバーについて比較します。納得のレインカバー選びの参考にどうぞ。

売り切れで 購入できなかったりも するほど 人気の「リトルキディーズ(Little-Kiddy’s)」ですが、他にも 人気の チャイルドシート レインカバーは あります。値段・機能・子どもの反応・見た目などを しっかり考えて、ナットクのレインカバーを 見つけましょう!

保育園・幼稚園への送り迎え、子どもと一緒のお買い物・お出かけ等々。いつも良い天気とは 限りません。雨や、冬の日の寒さから、子どもを守る チャイルドシート レインカバーは 欠かせないアイテムなのかもしれませんね。しっかり備えがあれば、外出時の気分も ガラリと違うものになりますね!
 

このページのガイド(目次&比較一覧)

 1. ビッケ(bikke)の人気チャイルドシートレインカバー
  1.1. リトルキディーズ(Little-Kiddy’s)チャイルドシートレインカバー
  1.2. ビッケ(bikke)専用リヤチャイルドシートルーム RCC-BIKR
  1.3. チャイルドシートレインカバー 後ろ用 socca(ソッカ)マルト
 2. ブリヂストン(BRIDGESTONE)子供乗せ自転車・ビッケ(bikke)シリーズ
 3. さいごに
 

名称
(詳細情報へリンク)
特徴/魅力 値段/送料
1.1. リトルキディーズ(Little-Kiddy’s)チャイルドシートレインカバー カバーが透明で360°の視界 税込8,942 円
送料別
1.2. ビッケ(bikke)専用リヤチャイルドシートルーム RCC-BIKR ビッケ専用でぴったり・装着簡単 税込7,500 円
送料無料
1.3. チャイルドシートレインカバー 後ろ用 socca(ソッカ)マルト おしゃれなデザイン
天気・気温に応じて使い方・形を変えられる
税込8,942 円
送料無料

※ 値段等の情報は それぞれの販売サイトより
 

1. ビッケ(bikke)の人気チャイルドシートレインカバー

1.1. リトルキディーズ(Little-Kiddy’s)チャイルドシートレインカバー

リトルキディーズ(Little-Kiddy’s)のチャイルドシートレインカバーの魅力は、「室内空間の広さ」と「360°の視界」です。ストレスフリーで子供たちに喜ばれていると、購入者レビューでも評判です。



子供目線
「室内空間の広さ」と「360°の視界」がストレスフリーで、子どもたちに喜ばれている理由のようです。

乗せ降ろし
前からも 横からも 乗せ降ろしができます。

走行時
窓が大きいため、車から視認性もよく、小さな子供が乗っていることを伝えられます。
天気の良い日など 屋根を大きく開けた オープン走行も可能です。

用途
子供乗せ自転車のチャイルドシート(後ろ)における、雨除け(雨よけ)、風除け(風よけ)、風防、防寒、寒さ除け 等です。

適用範囲
2歳から身長115cmまで(一部110cmまで)。

仕様
展開サイズは、W約55cm/H約95cm/D約35cmで、本体重量は約1,050gです(販売サイトより)。

バリエーション
カラーバリエーションは、オレンジ、リーフグリーン、ターコイズブルー、パープル、ピンク、ブラックです。

適合情報
ヘッドレストを最上段にする必要があります。高さ調整2段階。
ブリヂストン・ビッケシリーズ用、HYDEEシリーズ用、ビッケ専用RCS-BKS、ビッケ2専用RCS-BKS2、ビッケGRI/MOB/POLAR用、RCS-BKS3、HTDEE専用RCS-HDB(2)。
対応身長:2歳~身長115cmまで 最大室内高:約69cm
 

 

1.2. ビッケ(bikke)専用リヤチャイルドシートルーム RCC-BIKR

リーズナブルな価格も 魅力です。ビッケ(bikke)専用 のリヤ チャイルドシート ルームです。



特徴
ビッケ(bikke)専用 です。

設置
ビッケ専用だけあって、設置・装着が ぴったりで 簡単という声が 多いです。販売サイトの購入者の声が参考になります。

外観
シンプルなデザインで、スッキリした印象です。

子供目線
視界は前方向です。サイド・後方は透明ではないです。

乗せ降ろし
乗せ降ろしが 楽にできると、購入者レビューにも 喜びの声を見ることができます。

用途
子供乗せ自転車のチャイルドシート(後ろ)における、雨除けや 寒い日の寒さ対策 等です。
屋外に電動自転車を保管するために、雨よけや 汚れないように という目的も含めて 購入する人もいるようです。

バリエーション
カラーバリエーションは、ダークグレー、ブルーグレーです。
 

 

1.3. チャイルドシートレインカバー 後ろ用 socca(ソッカ)マルト

おしゃれな レインカバーです。天気や 気温に応じて、使い方・形を変化できるのも 魅力です。



外観
おしゃれで素敵なデザインです。

子供目線
視界は前方とサイドです。後ろは透明ではないです。

乗せ降ろし
ガバッと大きく開くファスナーで、乗せ降ろしが できます。

用途
形を変えて、天気・気温に応じた使い方ができます。寒い日・雨の日は もちろん、ぽかぽか晴れた日は 大きな透明窓を開放すると、風通しがスムーズです。日差しが強い日には、前の窓が日よけにも使えます。ムシムシ暑い日には、下カバーだけ外して、通気性をアップすることができます(上カバーまで いちいち取り外す必要ナシ)。

バリエーション
バリエーションは、アイリッシュグレー(ILISH GRAY)、インディゴブルー(INDIGO BLUE)、サーモンピンク(SAMON PINK)です。オシャレですね。

適合情報
ブリヂストンサイクル・bridgestone:ルラビーデラックス、ルラビーデラックス2、HYDEE B、HYDEE 2、RCS-S1、RCS-LD4、RCS-BIK3、RCS-BKS3、RCS-BKS2、Bikke、ビッケ。
 

2. ブリヂストン(BRIDGESTONE)子供乗せ自転車・ビッケ(bikke)シリーズ

ビッケ(bikke)のシリーズは、ブリヂストンの「子乗せ自転車」です。3人乗り(幼児2人同乗)自転車です。電動アシスト自転車と、アシストなしの自転車のモデルもあります。

なお 幼児2人同乗基準適合車には、「BAAマーク」と 「幼児2人同乗基準適合車(社団法人自転車協会)のマーク」の両方がついています。

ビッケのシリーズは「はじめての子ども乗せも大丈夫!」と掲げ、家族に合わせて選べるモデルが用意されています。

リヤチャイルドシート標準装備タイプが、「ビッケ グリ(GRI)」と「ビッケ モブ(MOB)」です。フロントチャイルドシート標準装備タイプが「ビッケ ポーラー(POLAR)」です。

見た目も重視したい人には、前輪が24インチタイヤの「ビッケ グリ dd」や「ビッケ モブ dd」が選ばれているようです。安定性を重視すると「ビッケ ポーラー」が一番のようです。重心が低い(20インチタイヤ)のは、安定性には いいみたいだけど、もし乗りこなせるのなら タイヤは 大きいほうが オシャレな感じがしますね。

ちなみに さらに 見た目を重視したい人には、ファッション&ライフスタイル誌「VERY」とのコラボで誕生した「ハイディ ツー(HYDEE.II)」が選ばれてます。こちらは前後とも26インチタイヤです。スポーティーで オシャレな 子供乗せ電動アシスト自転車です。
 

 

3. さいごに

日々使うものだから、できるだけスムーズに使えるものがいいですね。それには、子どもが 気に入るかどうかも 大きなポイントになってきますね。でも 子どもの場合は、写真では何とも言ってなかったのに、いざ実物を見たら 気持ちが乗らなくなって・・ということもあるみたいです。

慣れちゃえば どうってことのない ことだとしても、最初の入り方は けっこう大事かも しれませんね。ママのウデの 見せ所かもしれませんね。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする