サッカーソックス・チームまとめ買い@スポ少|悩みと工夫&ショップ選び

子供の所属するスポ少で、チームの試合用のサッカーソックスを、何度もまとめ買いしてきた経験から、あるあるな悩みや 工夫、ショップ選び等について ご紹介します。

スポ少では 試合のとき、ユニホームは チームから借りて、ソックスは 各自購入した自分のソックスをはく というのが普通だと思います。

小学生は成長著しい時期でもあるので、学年に応じてユニホームが決まっているのではないでしょうか。低学年には小さめのユニホーム、高学年には大き目のユニホームを割り振りしているチームは多いと思います。

どのユニホームも同じデザインなら、ユニホームが変わってもソックスは同じままでいいのですが、それほど単純ではないです。ちなみに、うちの子のスポ少は、6年生になった時のユニホームのデザインが 前の学年のと違うので、6年生になると 皆でソックスを買いなおすことになっています。

ところが、そのソックスを購入するときに、去年と同じデザインのソックスが お店に無い!という事態もときどきあります。ブランドによっては、どきどきデザインを変更しますからね。そうなるとユニホームにあうソックス選びからやらなければならない ということも・・。
 

このページのガイド(目次)

 1. ショップの選び方&おすすめショップ
  1.1. つきあいのあるスポーツ店
  1.2. 楽天市場のショップ
 2. デザインで変わる!購入方法・値段・納期
  2.1. カスタマイズのソックスはカッコいいけど・・
  2.2. デザインが変わらないソックスの長所と短所
  2.3. 頻繁にデザインが変わるブランドのソックス
 3. 楽天市場での工夫
  3.1. ソックスもストッキングも
  3.2. 納期の余裕が選択肢を広げる
 4. さいごに
 

ショップの選び方&おすすめショップ

つきあいのあるスポーツ店

もし、チームと つきあいのあるスポーツ店がある場合は、そこを利用することになるかもしれませんね。スムーズに話が進むのなら 一番 楽かもしれません。後で追加で購入するときも話が早いです。

そういうスポーツ店がなくても、気軽に利用できる近くのスポーツ店の場合は、相談・手続きも気軽にできますし、後から個別に追加購入するときも便利ですね。

でも、そのお店で取り扱える ブランドやデザインに制限が ある場合もあります。
 

いっそ、ネット通販を利用したほうが、選べるソックスの選択肢も広く、安い場合もありますが、後から個別に追加購入しないといけないときに、ネット通販でしか購入できないソックスだと、戸惑う人が出るかもしれません。
 

そこで「つきあいのあるスポーツ店」又は「近くのスポーツ店」でも 追加購入できるデザインのソックスを選ぶけど、最初の一括注文のときは安さ重視で、ネットも含めてショップを選ぶというのが、いくらか手間はかかりますが、最もいい方法だと思います。
 

 

楽天市場のショップ

ネット通販を利用するメリットは、「安さ」または「しがらみなく選べる気軽さ」です。

楽天市場であれば、安心して注文できる お店がそろっていますし、きっとチームの中でも 利用し慣れている人も多いので 安心ですね。

 Check! >> 楽天市場「ジュニア用サッカーソックス」ランキングは こちら

全国のショップから選べるので、ブランドやデザインの選択肢も広いです。また、最安値のショップを探す仕組みも便利です。

 Check! >> 楽天市場で「ジュニア用サッカーソックス」を値段・口コミで選ぶ
 

 

デザインで変わる!購入方法・値段・納期

カスタマイズのソックスはカッコいいけど・・

ユニホームのデザインに ぴったり合ったソックスは、カッコいいです。着ている選手(子供)たちも、応援する家族も、そしてたぶんチームスタッフも、テンションが上がります。

ところがソックスのデザイン変更などで、「市販のソックスだと、微妙にユニホームとデザインが合わない」ということも起こります。

ユニホームが、黄色ベースで黒のさし色のデザインに対して、黒ベースで黄色のワンポイント(ブランドマーク)のソックスでした。これがマッチして、すごくカッコよかったです。

ところが、市販のソックスには、黒ベースのワンポイント(ブランドマーク)は白しかなく、ユニホームと合わせた時に、かなり印象が変わります。小さい部分ですが、カッコいい組合せに 慣れていただけに 気になったのでした。

そこで「カラーをカスタマイズしたソックスを選ぶ」という方法があります。やはり断然カッコいいです。

しかしながら、カスタマイズしたソックスには、私達のときには納期が3週間もかかっていました。さらに値段も1足2,500円と高めです。

子供の足なので成長が早く、サイズが合わなくなることもあります。また穴が開いたり、破れたりすることもあります。(穴は指の爪が当たるところが あきやすいですね。破れはレガースとの擦れによって切れる場合があります。)

小学生とはいえ サッカーの大会や試合数は 年間けっこうありますし、何度も購入することになると ちょっと大変ですね。
 

 

デザインが変わらないソックスの長所と短所

メーカーによってはデザインが安定していて、ほとんど変わらないサッカーソックスもあります。

たとえばプーマのブランドマークだけの無地のデザインとか、アディダスの2本線や3本線はずっと同じような気がします。

そういうデザインに合ったユニホームだと、ソックス購入も簡単ですね。こういう定番はどこの店でも購入できますし、そもそもまとめ買いする必要もなさそうです。

でも、見慣れたデザインだけに、そのデザインによる モチベーションアップというのは、なかなか期待できないかもしれませんね。
 

 

頻繁にデザインが変わるブランドのソックス

頻繁にデザインが変わるブランドのソックスだと、追加で同じデザインのソックスが購入できなくなるため、ブランドのデザイン変更の際に、チームのソックスのデザインも 一緒に変えることを考える必要があります。

その切り替え時が 意外と難しかったり、苦労したりします。

スポ少では、上手な子は、上の学年の試合にも呼ばれたりしますので、前の学年が そろえたソックスを 既に持っていたりします。ですので、デザインが変わらなければ、そのまま そのソックスも 使えます。

ところが、前の学年とは違うデザインに変更すると、前から持っていた子たちも 買いなおしとなります。買いなおす子たちが多いと、なんだかもったいない気もするのでした。
 

 

楽天市場での工夫

ソックスとストッキング

「サッカーソックス」は、「ソックス」と呼ぶ人もいれば、「ストッキング」と呼ぶ人もいます。実は、楽天市場のジャンルの名称では「ソックス」ではなく、「ストッキング」という言葉を使っています。

ですので、検索で調べるときに、「ソックス」で入力したときと「ストッキング」で 入力したときが違っていたりします。見落しなく調べるには、両方をチェックすることが大事です。
 

 

納期の余裕が選択肢を広げる

まとめ買いの場合は 特に 納期を急ぐと 在庫の関係で、選べるショップが 極端に少なくなります。

納期に余裕が持てる段階で動くことで、選べるデザインが広がったり、より安いショップが見つかったりします。

分かってはいても、実践が難しいところですね・・。でもそれだけに、効果は大きいでしょう。
 

 

さいごに

チームでのサッカーソックスのまとめ買いでは、お店探しや お店とのやり取りも 何かと時間と手間もかかったけど、どちらかというとチーム内での やりとりが結構大変でした。

デザイン選びが二転三転することもありますし、それぞれの意見とか不満とかも聞こえてきたり・・。みんな子供のために一生懸命だけに、ぶつかる時は ぶつかっちゃいますし、落ち込んだり、励ましてもらったり・・。

いろいろあっても、なんとか注文して、無事に物が届き、みんなに渡すところまでできると、こっそり達成感なのでした。
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。