破れにくいサッカーソックスGAISOKU!3か月後の写真レビュー!穴は?

「指先破れ1ヶ月保証」がついた、指先補強で 破れにくい サッカーソックス「鎧足/GAISOKU」(ケンビースポーツソックス研究所)も 3か月を過ぎたところで、ついに 指先に 小さな穴が あきました。

でも、これまでのソックスと 比べると 穴が 開くまでの期間は 最長記録です。

以前のソックスなら、1カ月も持たなかったですし、あっという間に 何度も 繰り返し 指先 補修でした。

「鎧足/GAISOKU」は、指先補強が しっかりしていて、小さい 穴が 開いた後も、穴・破れが 広がりにくそうです。ちなみに、ゴムの伸びもなく 小さな穴以外は、全く問題ないです。

さすが「指先破れ1ヶ月保証」を つけるだけのことは ありますね。「鎧足/GAISOKU」での 3か月を レビューします。

(参考)1.2. 安いのに 指先破れ1ヶ月保証の「鎧足/GAISOKU」

 

このページのガイド(目次)

 1. サッカーソックス「鎧足/GAISOKU」の3か月をレビュー
  1.1. 鎧足/GAISOKU 3か月後の状態は?
  1.2. 安いのに 指先破れ1ヶ月保証の「鎧足/GAISOKU」
 2. 用具が 消耗する サッカー部
  2.1. スパイクも4か月弱で履き潰すサッカー部の練習
  2.2. その他の用具の消耗
 3. さいごに
 

1. サッカーソックス「鎧足/GAISOKU」の3か月をレビュー

1.1. 鎧足/GAISOKU 3か月後の状態は?

a ほぼ毎日の練習で2足を交互に使用

3か月ちょっと前に2足を購入してから、ほぼ毎日の練習に、その2足を交互に使用していました。

ぴったりサイズの「25センチの黒」と、それより1cm大きい「26センチの青」の2つです。

今回破れたのは、「26センチの青」のほうでした。「25センチの黒」のほうはまだまだ大丈夫です。

(参考)1.2. 安いのに 指先破れ1ヶ月保証の「鎧足/GAISOKU」

 

b 鎧足/GAISOKU(26センチ・青)3か月後の概要

足裏に しみついて 洗たくでは とれなくなった 土汚れがあることと、片側の指先部に小さな穴が開いたほかは、特に問題はなく、継続して 使用しています。(穴が開いた部分も 補強されている部分のため、破れが広がる感じがないです。)

(穴・破れ・ほつれ)
 ・片方の指先部に 小さな 穴が一つ
 ・そのほかは特にダメージなし

(ノビ)
 ・ずり落ちなどの原因になる のびはなし
 ・足へのフィット感も変わらず

(汚れ)
 ・足裏に洗たくでは落ちなくなった土汚れ

(参考)1.2. 安いのに 指先破れ1ヶ月保証の「鎧足/GAISOKU」

 

c 鎧足/GAISOKU(26センチ・青)3か月後の写真

全体的に、ずり落ち等につながる のび もなく、フィット感は相変わらず大丈夫です。

横・正面から見ても、しぼり部分に まだギュッと力が 残っているのが 見えます。

レガース(シンガード)による ほつれなども 見えません。
 

足裏を見てみます。

ほころびなど のダメージは ないですが、土汚れが付着して 洗たくでは 落ちにくくなっています。

裏返してみると・・

裏側は、それほど汚れは目立ちません。もちろん ほころび などの ダメージもない状況です。

スパイクシューズを 4か月弱で 履き潰した 時期とも重なるのに、ダメージが無いのは 頼もしいです。

 (参考)2.1. スパイクも4か月弱で履き潰すサッカー部の練習
 

ダメージを発見した 指先先端を見ていきます。

片側に 小さい破れが あります。

なお ソックスは 左右の区別なく 履いていたので、左足で 履いた時は 親指が、右足で 履いた時は 薬指くらいが 当たる位置ですね。

裏返して裏側から見てみると・・

表側より 穴が小さめです。

表も、裏も、しっかり補強されているためか、穴が広がる 感じが 無いです。さすがです。

表側から 穴がある爪先の部分のアップ写真です。

裏側から 穴がある爪先部分のアップ写真です。

穴は開いてますが、その部分以外は しっかりしており、まだまだ 普通に 使えそうです。

(参考)1.2. 安いのに 指先破れ1ヶ月保証の「鎧足/GAISOKU」

 

 

1.2. 安いのに 指先破れ1ヶ月保証の「鎧足/GAISOKU」

特徴
・指先補強1ヶ月保証の 破れにくい指先補強のサッカーソックス。
・高品質なのに 直販だから 安い。
・高品質・高機能な糸・ダイマーニを編込み、熟練の職人が高機能編み機でつくるから強い。
・カラー:レッド(黒ライン) レッド(白ライン) イエロー(黒ライン) グレー(黒ライン)
     ホワイト(黒ライン) ブラック(白ライン) ロイヤルブルー(白ライン)
・サイズ:16-18cm 19-21cm 22cm 23cm 24cm 25cm 26cm 27cm 28cm 29cm
     (大きいサイズは 1センチ刻みのサイズ構成)

 

 

2. 用具が 消耗する サッカー部

2.1. スパイクも4か月弱で履き潰すサッカー部の練習

a スパイクが4か月弱で破れた

サッカースパイクは、ニューバランスの VISARO を 愛用しています。この1足です。

汚れた時は、夜洗って 朝まで乾かして 使ってました。

 関連記事 サッカースパイク*夜洗って朝まで乾かす方法!新聞紙vs靴乾燥機

そんな VISAROも 購入から わずか 4か月弱で 壊れました。

右足の 内側(親指側)の ソールと アッパーの つなぎ目部分が 破れています。

この部分は 力が かなり かかるためか、以前もここから 壊れたことが あったのでした。

 関連記事 ニューバランスVISAROの評価・履き心地|毎日練習・4カ月弱で破れ
 

b ポイントのすり減り

4カ月間で ポイントの すり減りも かなり 進んでました。(新旧の写真比較)

スパイクも これだけ 消耗しているのですから、ソックスにも ダメージが あっても 不思議はないですね。
 

サッカーソックスは2足の「鎧足/GAISOKU」を 毎日 ローテーションで 使ってますが、3か月ちょっと経った今、一足は ダメージがなく、もう一足では 片方の指先に 小さく穴が 開いた程度のダメージです。

(参考)1.2. 安いのに 指先破れ1ヶ月保証の「鎧足/GAISOKU」

 

2.2. その他の用具の消耗

用具の中で 最も 消耗するのが、シューズとソックスです。

それ以外の用具である、すねあて(シンガード、レガース)、練習着、バッグ、水筒などは、まだまだ 買換えの 必要が なさそうです。
 

3. さいごに

サッカーでは、シューズと ソックスの 消耗が 用具の中で 最も激しいです。ソックスについては「鎧足/GAISOKU」のおかげで、購入頻度もかなり減りました。でもシューズのほうは、いまだに消耗品的な感じです。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする