アディダス・サッカーソックスをカラーで選ぶ!黒紺青水色紫緑グレー白ピンク黄赤

欲しいカラーのサッカーソックス(ストッキング・靴下)を、人気のアディダス(adidas)で見つけて選ぶためのページです。

キッズ・ジュニア・レディース・メンズでどうぞ。
 

このページのガイド(目次&比較一覧)
アディダス サッカーソックス 商品一覧&カラー内容
名称
(詳細へリンク)
カラー 地色(差し色) 値段
送料
2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69  
シルバー(ブラック),ホワイト(ロイヤル),ホワイト(ネイビー),ホワイト(レッド),ホワイト(ブラック),ネイビー(ホワイト),ネイビー(イエロー),ネイビー(クリアブルー),ロイヤルブルー(ホワイト),イエロー(ネイビー),イエロー(ブラック),オレンジ(ブラック),レッド(ホワイト),レッド(ネイビー),レッド(ブラック),グリーン(ブラック),クリアブルー(ネイビー),ブラック(ホワイト),ライトシルバー(ブラック)
 
税込
1,310円
送料無料
2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46  
ストーン(ブラック),Bグリーン(ホワイト),ボールドブルー(ホワイト),パワーレッド(ホワイト),ブラック(ホワイト),ホワイト(ブラック),ダークブルー(ホワイト),ホワイト(ボールドブルー),ホワイト(パワーレッド),パワーレッド(ブラック),Bゴールド(ブラック)
 
税込
1,719円
送料別
2.3. adidas 日本代表レプリカ  
ブラック,ネイビー,ホワイトブラック,ホワイトレッド,ホワイトブルー,レッドホワイト,レッドブラック,ブルーホワイト,グリーンホワイト,イエローブラック
 
税込
2,149円
送料別
2.4. adidas 別注サッカーソックス カラーオーダー 全96カラー 税込
1,550円
送料別

 

 1. カラーで選ぶサッカーソックス@アディダス
  1.1. 黒(black/ブラック)
  1.2. 紺(navy/ネイビー)
  1.3. 青(blue/ブルー)
  1.4. 水色
  1.5.
  1.6. 緑(green/グリーン)
  1.7. グレー(gray)シルバー含む
  1.8. 白(white/ホワイト)
  1.9. ピンク(pink)
  1.10. オレンジ
  1.11. 黄(yellow/イエロー)
  1.12. 赤(red/レッド)
 2. 商品&ショップ
  2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46
  2.3. adidas 日本代表レプリカ
  2.4. adidas 別注サッカーソックス カラーオーダー
 3. カラー選びの切り口
  3.3. Jリーグチームのソックス
  3.1. 人気カラー@男子の場合
  3.2. 人気カラー@女子の場合
 4. アディダスとサッカーソックス
  4.1. 機能について
  4.2. デザインについて
 4. さいごに
 

1. カラーで選ぶサッカーソックス@アディダス

1.1. 黒(black/ブラック)

非常にベーシックなカラーで、特別目立つカラーではないですが、しっかり存在感のあるカラーです。汚れには最も強いカラーです。審判が身に着けるカラーと一緒の為、そのイメージもありますね。

Jリーグでは浦和レッズ、川崎フロンターレ、名古屋グランパス等が、ホームユニホーム(フィールド)のソックスに黒を使っています。柏レイソルやセレッソ大阪では、ゴールキーパーのホームユニフォームのソックスが黒いです。

(商品)2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  ブラック(ホワイト) 地色:黒 / ロゴ・3ストライプ:白
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)

(商品)2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46
  ブラック(ホワイト) 地色:黒 / ロゴ・3ストライプ:白
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)

(商品)2.3. adidas 日本代表レプリカ
  ブラック  地色:黒 / ロゴ・3ストライプ:白
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)

(関連)子供のサッカーソックス・黒の購入/ショップ・メーカー・値段/初めてでも納得
 

 

1.2. 紺(navy/ネイビー)

紺色は 派手には目立たないですが、存在感のある、クールなカラーですね。黒に近く天候によっては黒に見える場合も。でも黒とは違った趣きです。汚れには強いです。

Jリーグでは、鹿島アントラーズ、セレッソ大阪などが ホームユニホームのソックスとして履いています。でもどちらのチームもユニホームのカラーのインパクトが強いので、ソックスのカラーまではあまり知られていないかもしれないですね。

(商品)2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  ネイビー(ホワイト) 地色:紺(ネイビー) / ロゴ・3ストライプ:白
  ネイビー(イエロー) 地色:紺(ネイビー) / ロゴ・3ストライプ:黄(イエロー)
  ネイビー(クリアブルー)
             地色:紺(ネイビー) / ロゴ・3ストライプ:クリアブルー
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)

(商品)2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46
  ダークブルー(ホワイト) 地色:ダークブルー / ロゴ・3ストライプ:白
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)

(商品)2.3. adidas 日本代表レプリカ
  ネイビー  地色:紺(ネイビー) / ロゴ・3ストライプ:白
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)
 

 

1.3. 青(blue/ブルー)

サッカー日本代表も「サムライブルー」ということで青です。その影響もあるかもしれませんが、青はすごく人気です。そのため 練習では 多少かぶり気味ですね。汚れにも比較的強いです。

Jリーグでは、FC東京、サガン鳥栖、V・ファーレン長崎などが、ホームユニホームとして青ソックスを利用しています。

(商品)2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  ロイヤルブルー(ホワイト) 地色:ロイヤルブルー / ロゴ・3ストライプ:白
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)

(商品)2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46
  ボールドブルー(ホワイト) 地色:ボールドブルー / ロゴ・3ストライプ:白
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)

(商品)2.3. adidas 日本代表レプリカ
  ブルーホワイト  地色:青 / ロゴ・3ストライプ:白
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)
 

 

1.4. 水色

水色のサッカーソックスはそれほど人気はないですが、履いている人が多くないので、被る心配はあまりなさそうです。

Jリーグでは ジュビロ磐田が、ホームユニホームとして水色ソックスを利用しています。

(商品)2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  クリアブルー(ネイビー) 地色:クリアブルー / ロゴ・3ストライプ:ネイビー
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)
 

1.5. 紫

紫も落ち着いたカラーですが、あまり履いている人は多くなさそうです。他の選手と被りたくない人にはよいかもしれません。色が濃いほど汚れには強いです。
 

 

1.6. 緑(green/グリーン)

芝のピッチだと緑色は隠れがちで、そのためかあまり緑のソックスは好まれないようです。

Jリーグでは、川崎フロンターレ、横浜F・マリノス、清水エスパルス、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島などが、ゴールキーパーのホームユニホームのソックスにしています。

(商品)2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  グリーン(ブラック) 地色:グリーン / ロゴ・3ストライプ:黒
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)

(商品)2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46
  Bグリーン(ホワイト) 地色:Bグリーン / ロゴ・3ストライプ:白
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)

(商品)2.3. adidas 日本代表レプリカ
  グリーンホワイト  地色:グリーン / ロゴ・3ストライプ:白
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)
 

 

1.7. グレー(gray)シルバー含む

グレーやシルバーも落ち着いた色合いです。珍しさから新鮮な印象を受ける人も多いかもしれないです。白に近いか、黒に近いかで、だいぶ印象が違ったものになります。

(商品)2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  シルバー(ブラック) 地色:シルバー / ロゴ・3ストライプ:黒
  ライトシルバー(ブラック) 地色:ライトシルバー / ロゴ・3ストライプ:黒
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)

(商品)2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46
  ストーン(ブラック) 地色:グレー / ロゴ・3ストライプ:黒
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)
 

 

1.8. 白(white/ホワイト)

白はソックスにおいて、もっともバリエーションの多いカラーです。他の色と合わせやすい点も人気の理由なのかもしれません。同時に、汚れが目立ちやすいという特徴もあります。昔からアウェーのユニホームに使われることが多かったです。

(商品)2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  ホワイト(ロイヤル) 地色:白 / ロゴ・3ストライプ:ロイヤル
  ホワイト(ネイビー) 地色:白 / ロゴ・3ストライプ:ネイビー
  ホワイト(レッド) 地色:白 / ロゴ・3ストライプ:レッド
  ホワイト(ブラック) 地色:白 / ロゴ・3ストライプ:黒
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)

(商品)2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46
  ホワイト(ブラック) 地色:白 / ロゴ・3ストライプ:黒
  ホワイト(ボールドブルー) 地色:白 / ロゴ・3ストライプ:ボールドブルー
  ホワイト(パワーレッド) 地色:白 / ロゴ・3ストライプ:パワーレッド
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)

(商品)2.3. adidas 日本代表レプリカ
  ホワイトブラック 地色:白 / ロゴ・3ストライプ:黒
  ホワイトレッド  地色:白 / ロゴ・3ストライプ:赤
  ホワイトブルー  地色:白 / ロゴ・3ストライプ:青
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)
 

 

1.9. ピンク(pink)

かわいい ピンクのサッカーソックスで テンションが上がる 女子はけっこういます。練習に対するやる気アップにつながると思います。

(商品)2.4. adidas 別注サッカーソックス カラーオーダー
  ディーバ インテンスピンク など
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)

(関連)サッカーソックス【女子に人気・ピンク特集】かわいい/安いストッキング
 

1.10. オレンジ

オレンジ色のソックスは、あまり見ないため、別の選手と被る心配は低そうです。オレンジ色の方が、黄より落ち着いてる見えますね。

Jリーグでは、清水エスパルスのホームユニホームにオレンジ色のソックスが使われてます。

(商品)2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  オレンジ(ブラック) 地色:オレンジ / ロゴ・3ストライプ:黒
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)
 

 

1.11. 黄(yellow/イエロー)

ピッチでも目立ちやすいカラーですし、男子にも女子にも選ばれる人気のカラーです。

Jリーグでは、ホームユニホームが黄色の柏レイソルが、ソックスも黄色にしています。

(商品)2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  イエロー(ネイビー) 地色:黄 / ロゴ・3ストライプ:ネイビー
  イエロー(ブラック) 地色:黄 / ロゴ・3ストライプ:黒
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)

(商品)2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46
  Bゴールド(ブラック) 地色:Bゴールド / ロゴ・3ストライプ:黒
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)

(商品)2.3. adidas 日本代表レプリカ
  イエローブラック 地色:黄 / ロゴ・3ストライプ:黒
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)
 

 

1.12. 赤(red/レッド)

赤はピッチでも目立ちますし、男子にも女子にも選ばれている人気カラーです。すごく熱いイメージを連想させるカラーですね。

Jリーグでは、コンサドーレ札幌、横浜F・マリノスが、ホームのユニホームとして赤ソックスを採用しています。さらに、フィールドだけではなく、ベガルタ仙台、ジュビロ磐田、ガンバ大阪などでは、ゴールキーパーのホームユニホームとして赤ソックスを用いています。

(商品)2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69
  レッド(ホワイト) 地色:赤 / ロゴ・3ストライプ:白
  レッド(ネイビー) 地色:赤 / ロゴ・3ストライプ:ネイビー
  レッド(ブラック) 地色:赤 / ロゴ・3ストライプ:黒
  16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (キッズ・ジュニア・一般)

(商品)2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46
  パワーレッド(ホワイト) 地色:赤 / ロゴ・3ストライプ:白
  パワーレッド(ブラック) 地色:赤 / ロゴ・3ストライプ:黒
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)

(商品)2.3. adidas 日本代表レプリカ
  レッドホワイト 地色:赤 / ロゴ・3ストライプ:白
  レッドブラック 地色:赤 / ロゴ・3ストライプ:黒
  22~24cm 25~27cm 28~30cm
  (ジュニア・一般)
 

 

2. ショップ・商品

2.1. adidas 3ストライプソックス MKJ69

アディダス(adidas)の定番サッカーストッキングで、上部折り返し部に3本ラインがある お馴染みのソックスです。



サイズ
16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
キッズ・ジュニア・一般

カラーバリエーション 地色(差し色)
シルバー(ブラック)、ホワイト(ロイヤル)、ホワイト(ネイビー)、ホワイト(レッド)、ホワイト(ブラック)、ネイビー(ホワイト)、ネイビー(イエロー)、ネイビー(クリアブルー)、ロイヤルブルー(ホワイト)、イエロー(ネイビー)、イエロー(ブラック)、オレンジ(ブラック)、レッド(ホワイト)、レッド(ネイビー)、レッド(ブラック)、グリーン(ブラック)、クリアブルー(ネイビー)、ブラック(ホワイト)、ライトシルバー(ブラック)
 

 

2.2. adidas 3ストライプソックス DRW46

デザインはお馴染みのアディダスの3ストライプのソックスです。

メッシュ配合により通気性を向上したそうです。また、クッショニングの追加で快適な履き心地と、ヒールとアーチへのコンプレッションにより安定感も高めたそうです。(販売サイトの説明より)



サイズ
22~24cm 25~27cm 28~30cm
ジュニア・一般

カラーバリエーション 地色(差し色)
ストーン(ブラック)、Bグリーン(ホワイト) 、ボールドブルー(ホワイト) 、パワーレッド(ホワイト)、ブラック(ホワイト) 、ホワイト(ブラック)、ダークブルー(ホワイト)、ホワイト(ボールドブルー)、ホワイト(パワーレッド) 、パワーレッド(ブラック)、Bゴールド(ブラック)
 

 

2.3. adidas 日本代表レプリカ

デザインは日本代表レプリカとのことです。

メッシュ配合により通気性を向上したそうです。また、クッショニングの追加で快適な履き心地と、ヒールとアーチへのコンプレッションにより安定感も高めたそうです。(販売サイトの説明より)



サイズ
22~24cm 25~27cm 28~30cm
ジュニア・一般

カラーバリエーション
ブラック、ネイビー、ホワイトブラック、ホワイトレッド、ホワイトブルー、レッドホワイト、レッドブラック、ブルーホワイト、グリーンホワイト、イエローブラック
 

 

2.4. adidas 別注サッカーソックス カラーオーダー

「普通の色では物足りない」「市販のソックスだと、シャツ・パンツのカラーと合うカラーがない」という人向けに、様々なカラーの組合せが選べるカラーオーダーのサッカーソックスです。



サイズ
16~18cm 19~21cm 22~24cm 25~27cm 28~30cm
キッズ・ジュニア・一般 

カラーバリエーション

adidas 別注サッカーソックス カラーバリエーション
MKJ68 白系 MKJ68 青黄系
014)ホワイト×(ロゴ)ダークブルー
015)ホワイト×(ロゴ)ロイヤル
016)ホワイト×(ロゴ)ボールドレッド
017)ホワイト×(ロゴ)ブラック
018)ホワイト×オレンジ
019)ホワイト×バイオレット
020)ホワイト×カレッジエイトグリーン
021)ホワイト×クリアブルー
022)ホワイト×ライトオニックス
023)ホワイト×オニックス
024)ホワイト×バーガンディー
025)ホワイト×ディーバ
026)ホワイト×インテンスピンク
027)ホワイト×コロンビアブルー
028)ホワイト×フェアウェイ
029)ホワイト×Lオールドゴールド
002)ロイヤル×(ロゴ)ホワイト
003)ロイヤル×ボールドゴールド
004)ロイヤル×COLエイトGRN
005)ロイヤル×ボールドレッド
006)ロイヤル×オレンジ
007)ロイヤル×ブラック(ロゴ)ホワイト
008)ロイヤル×コロンビアブルー
009)ロイヤル×Lオールドゴールド
033)ダークブルー×(ロゴ)ホワイト
034)ダークブルー×ボールドレッド
035)ダークブルー×オレンジ
036)ダークブルー×ライトオニックス
037)ダークブルー×オニックス
038)ダークブルー×ディーバ
039)ダークブルー×インテンスピンク
042)ボールドゴールド×(ロゴ)ブラック
043)ボールドゴールド×COLエイトGRN
044)ボールドゴールド×ロイヤル
045)ボールドゴールド×フェアウェイ
MKJ68 橙緑青系 MKJ68 水青黒系
047)オレンジ×ダークブルー
048)オレンジ×(ロゴ)ブラック
049)オレンジ×ホワイト
050)オレンジ×ロイヤル
055)ボールドレッド×(ロゴ)ブラック
056)ボールドレッド×COLエイトGRN
057)ボールドレッド×Lオールドゴールド
058)ボールドレッド×ボールドゴールド
059)バイオレット×(ロゴ)ホワイト
060)バイオレット×ホワイト
062)COLエイトGRN×(ロゴ)ホワイト
063)COLエイトGRN×ホワイト
064)COLエイトGRN×ボールドゴールド
065)COLエイトGRN×ロイヤル
066)COLエイトGRN×ボールドレッド
067)COLエイトGRN×Lオールドゴールド
068)フェアウェイ×ホワイト
069)フェアウェイ×ボールドゴールド
070)コロンビアブルー×ホワイト
071)コロンビアブルー×ロイヤル
073)クリアブルー×(ロゴ)ブラック
074)クリアブルー×ホワイト
075)クリアブルー×ブラック
077)ブラック×(ロゴ)ホワイト
078)ブラック×ロイヤル×(ロゴ)ホワイト
079)ブラック×ボールドゴールド
080)ブラック×オレンジ
081)ブラック×ボールドレッド
082)ブラック×クリアブルー
083)ブラック×ライトオニックス
084)ブラック×オニックス
085)ブラック×Lオールドゴールド
086)バーガンディー×(ロゴ)ホワイト
087)バーガンディー×ホワイト
088)バーガンディー×オレンジ
MKJ68 銀灰色系 MKJ68 桃色系
090)ライトオニックス×(ロゴ)ブラック
091)ライトオニックス×ホワイト
092)ライトオニックス×ダークブルー
093)ライトオニックス×オレンジ
094)ライトオニックス×ボールドレッド
095)ライトオニックス×COLエイトGRN
096)ライトオニックス×ディーバ
097)ライトオニックス×インテンスピンク
098)ライトオニックス×フェアウェイ
100)オニックス×(ロゴ)ブラック
101)オニックス×ホワイト
102)オニックス×ダークブルー
103)オニックス×オレンジ
104)オニックス×ボールドレッド
105)オニックス×COLエイトGRN
106)オニックス×ディーバ
107)オニックス×インテンスピンク
108)オニックス×フェアウェイ
109)ディーバ×ホワイト
110)ディーバ×ダークブルー
111)ディーバ×ライトオニックス
112)ディーバ×オニックス
113)インテンスピンク×ホワイト
114)インテンスピンク×ダークブルー
115)インテンスピンク×ライトオニックス
116)インテンスピンク×オニックス


 

 

3. カラー選びの切り口

3.1. Jリーグチームのソックス

チーム名 FP
 
 
ソックス
GK
 
 
ソックス
V・ファーレン長崎 オレンジ
サガン鳥栖 黄緑 黄緑 黄緑
サンフレッチェ広島 濃紫 黄緑
ヴィッセル神戸 エンジ エンジ エンジ
セレッソ大阪 ピンク □白
ガンバ大阪
名古屋グランパス
ジュビロ磐田 水色 □白 水色
清水エスパルス オレンジ オレンジ
湘南ベルマーレ 黄緑 黄緑 黄緑 ピンク ピンク ピンク
横浜F・マリノス □白
川崎フロンターレ 水色
FC東京
柏レイソル
浦和レッズ □白
鹿島アントラーズ ディープレッド ディープレッド
ベガルタ仙台 ゴールド ゴールド
コンサドーレ札幌

 

3.2. 人気カラー@男子の場合

ソックスの人気のカラーは、男子の場合やはり青系が根強いです。サムライブルー(サッカー日本代表)のイメージもあるカラーですね。

他には、黄色や赤、白なども便利です。いっぽうで、ピッチで映えない緑などは少ないですね。
 

3.3. 人気カラー@女子の場合

かわいいものを好む女子にとって、かわいいピンクは特別なカラーのようです。ピンクのソックスでやる気アップする子が多いみたいです。

そのほかでは、赤や白、黄色が 多く選ばれているようです。

4. アディダスとサッカーソックス

4.1. 機能について

通気性や、快適な履き心地などについて工夫されています。
アディダスは日本代表のソックスも手掛けるなど、その機能性についても定評があります。
 

4.2. デザインについて

アディダスは日本代表のソックスも手掛けるなど、デザインにも定評があります。カッコいいソックスだとテンションも上がりますね。
 

さいごに

アディダス(adidas)のサッカーソックスは、かっこいいだけではなく、実績も豊富で、機能性も充実したソックスです。自分の最高のパフォーマンスを引き出すためにも、納得のソックスを選ぶことが大事ですね。
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする