サッカー審判レフリー用ウォッチ!苦節7年の経験から人気通販を比較してみた

 

 

子供が サッカーの スポ少へ 入団したとき、サッカー 経験者の 旦那も 子供と 一緒に パパ コーチとして 入団。間もなく 審判の資格も とって、練習試合・大会では、ベンチと審判を 兼務してきました。

それから 苦節7年、数々の 失敗・誤審・ヤジ・不安を くぐりぬけ、審判としても 様々な 経験を 重ねました。

 

最近 今まで 使用していた 5代目となる レフリー用ウォッチ(腕時計)が 故障したので、買い替えに あたり レフリー用ウォッチについて つっこんで 調べることに しました。

特徴・機能・値段について 使う立場で 比較。たとえば ロスタイム、バイブ機能、減算・加算、防水、電池のもち等、欲しい機能や 特徴ごとに 比べていきます。

 

このページのガイド(目次&比較一覧)

 

レフリー用 ウォッチの 一覧
名称
(詳細情報へ)
2.1.
CASIO(カシオ)AE1300WH
2.2.
CASIO(カシオ)
W-756
2.3.
スピンツォ(SPINTSO) SPT100
アラーム 音のみ 音のみ バイブレーション振動
ロスタイム 対応(同時に2つのカウント) 対応(同時に2つのカウント) 対応(同時に4つのカウント)
防水 10気圧防水 10気圧防水 5気圧防水
ボタン操作 ボタンは側面 START/STOP ボタンが 正面で 押しやすい ボタンは側面
電池のもち 10年バッテリ 10年バッテリ 約1年
値段と送料 税込 3,000円
送料別
税込 3,850円
送料無料
税込18,360円
送料無料

 

1. レフリー用ウォッチの欲しい機能や特徴

1.1. 4級審判(小学・中学)に必要な最低限の機能

a 実は 2千円 前後の 時計 でも OK?

小学生年代や 中学生年代の サッカーや フットサルの 審判(4級)に 使う 時計に 必要な 最低限の 機能は、次の 4つ。

  1. 分単位で設定できるタイマー
  2. タイマーの途中でストップ・リスタートができる
  3. タイマーにはアラーム機能がついていること
  4. 雨の日も使える防水

 

この 4つが OKなら、サッカー用とか レフリー用とか 書かれて なくても 使えます。このくらいの 機能であれば よく探すと ホームセンターなどで 2千円前後で 見つかることも。

アディダスなどの 1万円前後の 腕時計を 使っている人も 見かけますが、サッカーの試合は 雨でも 行いますし、それが 土の ピッチだと 雨の日は ドロドロになる こともあるので、高い腕時計では もったいないかも。
 

b 安い 時計 で 失敗しない 注意点

ちなみに 安い 時計を 選ぶ 場合には、注意も 必要です。

  • アラーム音が 小さくて 試合中 聞こえない
  • いつの間にか アラーム音が 鳴らなくなった
  • 防水機能が 甘くて どしゃ降りの 雨の 試合で 故障
  • 1年 経たずに バンドが 切れた

たとえば、レフリー用でない 時計の場合、アラーム音は 購入前に 確認した ほうが いいかも。静かな 部屋では 聞こえても、外では 聞こえない 程度の 音量の 場合も。
 

3~4千円から レフリー用の 腕時計が あるので、これなら 探したり・チェックしたりの 手間も 省けますね。

(参考:3~4千円のレフリー用ウォッチ)
2.1. CASIO(カシオ) AE1300WH
2.2. CASIO(カシオ) W-756  

 

 

1.2. カウント ダウン or カウント アップ

タイマーには、減算タイマー(カウント ダウン)と 加算タイマー(カウント アップ)が あり、それぞれに メリットが あります。
 
減算タイマー(カウント ダウン)

  • 一目で 残り時間が 確認できる

 
加算タイマー(カウント アップ)

  • 一目で 経過時間が 確認できる
  • カード・得点などの 時間の 記録が しやすい

 

小学年代や 中学年代で 4級 審判が 主審できる 試合では、試合後の 報告も「最終的な得点」と「警告・退場等のカードがあった場合の選手・理由」くらい。報告書を 提出することも ないので、時間の記録は 求められないです。

そのため、どちらか というと カウント ダウン タイマー のほうが 使いやすいと 感じる 人が 多いと 思います。

 

 

1.3. アラーム音 と バイブ機能

審判(レフリー)は、つねに プレイを チェックしやすい 位置に 移動しながら、選手や ボールを 見る 必要が あるため、腕時計には アラーム機能が 必須です。
 

アラーム機能には

  • アラーム音
  • バイブレーション(振動)
  • アラーム音 + バイブレーション

が あります。
 

ふつうは 音だけでも 大丈夫ですが、雨や 風、歓声や 騒音など で 聞こえにくい 状況では、バイブレーション(振動)もあると 心強いです。

レフリー用ではない 安い 時計を 転用するときは、アラーム音の 音量は 購入前に チェックした ほうが いいです。静かな 部屋の 中では 聞こえても、外のピッチ や 体育館では 聞こえにくい 程度の 音量の アラーム音の ことも ありました。

 

 

1.4. ロスタイムに対応する同時計測

ランニング タイム(スタートから一度も止めない時間)で ハーフタイム 経過の 少し前に、アディショナル タイム(ロスタイム)が 何分あるか を 示す必要が ある場合、それ用に 対応できる時計が 必要です。

つまり、ランニング タイム(ロスタイムを考えない経過時間)と 正味のプレーイング タイム(ロスタイムを除いた時間)の 両方が 同時に 計測できる 時計が 必要です。

(参考:ロスタイムに対応できる時計)
2.1. CASIO(カシオ) AE1300WH 
2.2. CASIO(カシオ) W-756   
2.3. スピンツォ(SPINTSO) SPT100

 

余談ですが・・。昔は ランニング タイム(ロスタイムを考えない経過時間)と 正味のプレーイング タイム(ロスタイムを除いた時間)の 両方を 計測するために、時計を 2つ 使っていた という 人の 話も 聞いたことが あります。

 

とはいうものの、小学生年代や 中学生年代で 4級 審判が 主審できる 試合では ここまで 求められる ことは ないです。

そのため タイマーに ストップ・リスタートの 機能が あれば 十分。試合の 中断に 応じて この機能を 使って プレーイング タイムだけを 把握していれば OK だからです。

 

でも もし ランニング タイムと プレーイング タイムの 両方が 計測できる 時計なら、万一 試合の 中断で リスタートを 忘れても、ランニング タイムが 動き続けて いるので、大枠で 時間を 間違うこともなく 保険として 使えますね。

さらに、ベンチ スタッフや 観戦者は ランニング タイムを 計測している はずなので、ランニング タイムでの ハーフタイム 経過時に アディショナル タイムが 何分 あるかを 示せれば 親切ですね。

 

 

1.5. 雨天時の防水機能

サッカーの 試合は 雨でも 風でも、雷さえ なければ 行います。そのため 時計の 防水機能は 必須。

そして 防水にも 程度が いろいろ あるので 注意が 必要。5気圧防水 以上の 防水が いいです。

 

5気圧防水(WATER RESIST 5BAR)
規格の説明では「水に触れる機会の多い水仕事(漁業・農業・洗車・食堂など)や 水上スポーツ(水泳・ヨット・つりなど)を される方に お使いいただけます。」と なっています。さらに、素潜りは NG とのこと。また「水圧の激しいシャワーや水道水が直接時計に当たらないようご注意下さい。」という注記もあります。

雨には 大丈夫そうですが、冠水や、泥落とし等の シャワーや 水道には 注意が 必要かも。

(参考:5気圧防水 の 時計)
2.3. スピンツォ(SPINTSO) SPT100

 

10気圧防水(WATER RESIST 10BAR)
規格の説明では「水上スポーツ(水泳・ヨット・つりなど)及び 素潜り(スキンダイビング)を される方に お使いいただけます。」と なっています。

(参考:10気圧防水 の 時計)
2.1. CASIO(カシオ) AE1300WH 
2.2. CASIO(カシオ) W-756   

 

 

1.6. 操作性・電池のもち他

a ボタンの配置

腕時計の 操作ボタンは、時計によって ボタンへの 機能の割り当て位置が 違っていたりします。時計のボタンの配置に 慣れていないと 戸惑うことも。

スタートと ストップの ボタンは しっかり 慣れて おくことが 大事。また、ハーフの インターバルの 計測や、キックオフの やり直し なども あったりするので、リセット ボタンも 意外と 重要です。

ところで、スタート・ストップ ボタンが 時計 正面にあり 操作しやすい 時計も あります。

参考:2.2. CASIO(カシオ) W-756

 

b 電池のもち

防水時計の場合、電池交換も 気軽には できないので、電池の もち も 気になるところ。

バイブレーション機能などが あると 電池の 消耗も 早いです。

10年バッテリー というのは 魅力ですね。

(参考:10年バッテリー の 時計)
2.1. CASIO(カシオ) AE1300WH 
2.2. CASIO(カシオ) W-756   

 

 

2. 通販で購入できるレフリー用ウォッチ

2.1. CASIO(カシオ) AE1300WH


(↑ click! ショップで 確認 ↑)

 
サッカーや フットサルの 審判レフリー用 ウォッチ。減算タイマーも 加算タイマーも 使えて 便利です。
ランニング タイム と プレーイング タイム を 同時に 計測できて、アディショナル タイム(ロスタイム)にも 対応してます。
 
特徴

  • 減算タイマー(カウント ダウン)
  • 加算タイマー(カウント アップ)
  • ランニング タイム と プレーイング タイムを 同時に 計測・表示
  • 10気圧 防水
  • 長寿命 10年バッテリー

 
購入者のレビューから

  • 安さ だけではなく 対応の はやさ でも 喜ばれてます。


 

 

2.2. CASIO(カシオ) W-756


(↑ click! ショップで 確認 ↑)

 
サッカーや フットサルの 審判レフリー用 ウォッチ。減算タイマーも 加算タイマーも 対応。
ランニング タイム と プレーイング タイム を 同時に 計測でき、アディショナル タイム(ロスタイム)にも 対応。
 
特徴

  • 減算タイマー(カウント ダウン)
  • 加算タイマー(カウント アップ)
  • ランニング タイム と プレーイング タイムを 同時に 計測・表示
  • 正面の Start/Stop ボタンが 便利
  • 10気圧 防水
  • 長寿命 10年バッテリー

 
購入者のレビューから

  • 少年サッカーの 審判用に 価格・機能・操作性で 喜ばれてます。
  • 初めての人にも 別の 腕時計を 使ったことが ある人にも 喜ばれてます。
  • 対応の 良さや 到着の はやさに ついての 喜びの声も。(「週末に間に合いました」「明日の試合で使います」など)
  • サッカーをしている 子供への プレゼントでも 喜ばれてます。


 

 

2.3. スピンツォ(SPINTSO) SPT100


(↑ click! ショップで 確認 ↑)

 
4つの カウント機能が 同時に動く 高機能で、しかも おしゃれな 腕時計。
スウェーデンで レフリーとの 共同開発により 生まれた レフリー のための ウオッチ。
 
特徴

  • 減算タイマー(カウント ダウン)
  • 4つの カウント機能が 同時に動き ロスタイム等に対応
  • バイブレーション振動での お知らせ機能
  • 5気圧防水
  • 電池寿命約1年(使用頻度による)


 

 

3. サッカー・フットサル審判での失敗と経験

3.1. 安いウォッチは安いなり

子供と 一緒に スポ少への 入団を きっかけに、審判に 使うため ウォッチを 購入しました。

最初は 急いでいた こともあり ホームセンターで 2千円弱 の タイマーのある ウォッチを 購入しました。たまたま このウォッチが アタリで、カウントダウン・5気圧防水・表示が 大きい等 使いやすい ウォッチでした。

ところが、電池切れの 前に バンドが 切れて 使えなく なりました。つけたまま お風呂に 入っても 全然 平気だったので、さすがに ヘビロテ すぎたかも。

次の ウォッチは 2千円 ちょっとでした。前より 少し 高かったのですが、操作性は 前より 不便でした。1年くらいで 動かなく なりました。

続いて、2千円 ちょっとの ウォッチを 購入しました。以前と 同じ 5気圧防水だったのですが、雨の日の 試合の後に、パネルが 内側から 曇る ようになることに 気づきました。曇ると 数字が 見えないので 使い物になりません。もともと アラーム音が 小さくて 聞こえにくかったので やめました。

次の ウォッチも 2千円 ちょっとでした。このウォッチは 使っているうちに アラーム音が 出なく なっていました。そのほかの 機能は 正常に 動くのに 音だけが ダメに なったのでした。

安いウォッチでも 使えることは 使えますが、レフリー用では ない 不便さや、安いなりの 故障なども あるのでした。

参考:2. 通販で購入できるレフリー用ウォッチ

 

 

3.2. うろおぼえルールでの失敗

ルールブックは 読んだはず なのに、実際の ピッチで 起った 現象・プレイ・ファールに 対応できない・分からない ということも・・。そんな 失敗談を おまけで 紹介します。

中学生は 動きが 激しいですし、小学生は 予想もしない 行動を することも ありますし。何度 やっても 審判って 難しいです。

a 選手の ケガで 試合を 止めたけど 再開方法は?

審判を 始めて 最初の 頃の 低学年の ローカル大会の 試合にて。ボールから 離れた ところで、転んだのか 痛がっている 選手を 発見。

ベンチや 観戦者も 気づいて どよどよ していたけど、ボール周辺の 選手は プレイに夢中。大人の 試合なら 気づいた選手が ボールを 外に出して いったん プレイを 切るところだけど、子供たちに そんな 余裕はなく 夢中に ボールに 挑んでました。

しょうがないので、笛をふいて いったん 試合を 止め、痛がっている 子の 様子を確認し、ベンチ スタッフも ピッチに 入れて 確認した後、交代で その選手は ピッチを しりぞくことに。幸い ケガは 大したことは なさそうで、一安心。ところが・・

あれ?試合 再開って どうやるんだっけ?・・ちょっと パニックに。

近くの タッチラインからの スローインかな? でも、どっちのチームのボール? と、考えていると 近くで 見ていた 人が ドロップボールだよと 教えて くれました。

その時は 子供が 倒れていた ところから ドロップ ボールで 再開したけど、本当は プレーを 止めた時に ボールが あった ところから のドロップボールでした(汗)。

大人の 試合で ドロップボールって なかなか 見る機会が ないけど、小学生 年代では けっこう 多用されるのでした。
 

b 風が 強い日 スローインが ころころ転がって ゴールに・・

これも 低学年の 試合だったと 思いますが、固めの 土のグランドで 風が 強い日の 試合でした。

スローインで ピッチに 入った ボールが 風にも おされて ころころ ころころ・・。途中 空振りキックも あったりで、結果 だれも 触ることなく ゴールに ボールが 入っちゃいました。

なにげなく 得点を コールしたけど、ベンチから おいおい!って。誰も 触ってないんだから ゴールキックでしょ!と。

言われてみれば 確かにそうだったぁ。気を 取り直して ゴールキックに 変更したのでした。

一度 得点を コール しちゃった だけに、相手チーム からも いろいろ 声が あがり、しばらく 居心地の 悪い 審判に なったのでした。

 

 

さいごに

審判での 時計は、普通の デジタル時計の タイマー機能を 転用して 使ってましたが、レフリー用の 時計を 使ってみると すごく 使いやすいことに 気づきました。

アラーム音も しっかり してますし、レフリー用として 当たり前の 機能が、期待通りに 動く ということが すごく 大事なんだなぁと 思うのでした。3~4千円で レフリー用ウォッチは 購入できますしね。

(参考:3~4千円のレフリー用ウォッチ)
2.1. CASIO(カシオ) AE1300WH
2.2. CASIO(カシオ) W-756  

 

関連記事

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする