雨の日のサッカースパイクはお手入れしだい!さよならニオイ・型崩れ

サッカーは 雨でも 泥でも 関係なくプレーする 競技です。だから、雨・泥まみれになる サッカースパイクや トレーニングシューズの お手入れが 欠かせません。

雨の日は 特に お手入れしだいで、サッカースパイクの コンディションは、まさに 雲泥の差です。(泥だけに・・)

お手入れせずに、雨によるぐちゃぐちゃ・泥まみれで、放置する人は さすがに 少ないと 思いますが、お手入れ方法を 間違っても、履き心地が悪く、臭くてたまらない シューズに してしまうことも あります。

ニオイ・型崩れと サヨナラし、ニオイもなく 履き心地の良い シューズで、気持ちよくプレイできるための サッカースパイクの お手入れについて 紹介します。

 

このページのガイド(目次)

 1. 雨の日のサッカースパイクのお手入れ
  1.1. 人工皮革は水洗いOK/天然皮革は水洗いNG
  1.2. シューズ外側の泥・汚れを落とす
  1.3. シューズ内側の泥・汗を落とす
  1.4. シューズをしっかり乾かす
 2. サッカースパイクのお手入れに便利なアイテム
  2.1. 乾燥に便利なアイテム
  2.2. 防臭に役立つアイテム
 3. さいごに
 

1. 雨の日のサッカースパイクのお手入れ

1.1. 人工皮革は水洗いOK/天然皮革は水洗いNG

a まずは サッカースパイク(トレーニングシューズ)の素材を確認

サッカースパイク(トレーニングシューズ)のアッパー素材によって お手入れは 全然 違います。そのシューズが、天然皮革なのか 人工皮革なのかを 確認することが 大事です。
 

b 天然皮革は 水洗いNG・お手入れが難しい

カンガルーレザーなどの 天然皮革の サッカースパイクは、そもそも雨での 着用には 向いていません。水洗いもNGなので、汚れは基本 拭き取るかたちで、お手入れが難しく 手間も かかります。

ですので、お手入れ(メンテナンス)に 時間を かけられない 人には 向きません。雨の日用に 人工皮革の サッカースパイクも 持っていたほうが いいです。

お手入れが 悪いと、固くなったり、型崩れしたり、せっかくの 天然皮革が 台無しです。
 

c 人工皮革は 水洗いOK・お手入れも簡単

雨の日には 人工皮革の サッカースパイクが 最適です。

そもそも人工皮革は、お手入れ(メンテナンス)も 簡単ですし、初心者にも 忙しい人にも 便利です。

耐久性もありますし、通常は 人工皮革の サッカースパイクが おすすめです。

ところで お手入れは 簡単ですが、しなくて いいわけでは ありません。お手入れが 悪いと、シューズの故障や とんでもない悪臭に 悩まされることになります。
 

 

1.2. シューズ外側の泥・汚れを落とす

a 見た目の 気持ちよさ だけではない 目的

シューズの外側の 泥や 汚れを 落とすことは、見た目の きれいさ だけが 目的では ありません。

シューズの外側についた 泥や 汚れを しっかり落とすことで、シューズの 破れや キズなどの 異常も チェックできます。



(ソールとアッパーの 境目に 見つけた破れ)

 

特に アッパー素材と ソールの つなぎ目あたりは、泥や 砂が 噛んだままに しておくと 剥離や 破れの 原因に なるので、こまめに 落としておきたいです。
 

b 人工皮革なら 水洗いで 楽々

天然皮革の場合、説明書にも書いてると思いますが、皮の部分は 濡らすのが NGなので、汚れは ブラシや 濡れ雑巾などの 拭き取りで 落すので、大変で 手間と 根気を 要する作業になります。

その点、人工皮革の場合は、水で 丸洗いできるので、かなり楽です。じゃぶじゃぶ 洗えますから、気持ちよく 汚れが落とせます。

シューズ用の シャンプーなどを 使うのもありですが、水だけでも かなり汚れは 落とせます。

雨の日は 続くことも 多いので、あまり手間を かけないで、お手入れできることも すごく 大事です。
 

 

1.3. シューズ内側の泥・汗を落とす

a 泥・砂を しっかり 落とす

スパイクの中にも けっこう 泥や砂が 入り込んでいます。粒が 大きい 砂は じゃりじゃりしますし、粒が小さいものは 中に染み込んだり、こびりついたりしています。

天然皮革の場合、中は濡らしても 大丈夫ですが、皮の部分を 濡らすわけにいかないので、中の泥・砂とりは 大変です。

それに 比べると 人工皮革の場合は かなり楽です。水に シューズを じゃぶじゃぶ 浸して、水が 濁らなくなるまで 繰り返し じゃぶじゃぶ洗うことで すっきり 取れます。細かい部分は 歯ブラシを 使うと 簡単に 取れて 便利です。
 

b 汗・雨汚れを しっかり 落とす

汗や 雨の汚れを放置すると、雑菌が繁殖して 強烈な 臭いを 発するようになります。一旦 臭いだすと 完全に 臭いを 取り除くのは 難しいので、臭わないように 予防ケアが すごく大事です。

天然皮革の場合は、皮の部分を濡らさないように、ケアすることが大事なので、やれることには 限界もあります。

一方、人工皮革は 丸洗いOKなので、じゃぶじゃぶ 浸して 洗えます。必要に応じて 専用シャンプーも使えて 便利です。気軽に 気持ちよく洗えます。
 

c 既に 臭い シューズの ケア

重曹を 使った 消臭や、消臭スプレーなどが 手軽な方法です。人工皮革・天然皮革の いずれにも 気軽に 使えます。

しかし、消臭スプレーでは たちうち できないくらい 臭くてたまらない シューズもあります。

そんなときには、ワイドハイターを 溶かした 水に 浸すという方法が あります。これは、人工皮革のシューズに かぎった方法で、シューズによっては 色落ちなどにも 注意が 必要です。この方法は、ニオイのもとの 雑菌の 除菌・殺菌も 期待できるので、単なる消臭より 強力です。
 

 

1.4. シューズをしっかり乾かす

a 生乾きが 臭いを 招く

じめじめ したままの 状態は、ニオイの原因となる 雑菌を 繁殖させて しまいます。すみやかに しっかり 乾かすことが 大事です。
 

b まずは しっかり拭き取ることが大事

スパイクの 外側も 内側も しっかり 布で 水分を 拭き取ることが大事です。

布で しっかり 拭き取れば、洗濯機による 脱水は 特に 必要ないです。肌着なども洗う 洗濯機に、外で履くスパイクを 入れることに 抵抗がある人も 少なくないでしょうからね。また、強力な回転による 型崩れも 心配です。


 

c 新聞紙の 吸水が 強い味方

布で ある程度 水を 吸い取ったら、次は 新聞紙の吸水力を 利用して 乾かしていきます。

靴の中に ちぎった 新聞紙を 詰めていきます。

詰め終わると こんな しあがりとなります。

時間が経つと 徐々に 水を吸って 新聞の色が 変わってきます。

夏場なら、1回か 2回 繰り返すと、かなり乾きますが、だんだん 寒くなるにつれて 乾きが 遅くなるので、回数も 増やしたほうがいいです。
 

d 仕上げは ドライヤー か 乾燥機

部活からの 帰宅後の 洗濯で、翌日朝の出発に 間に合わせるためには、さすがに ドライヤー か 乾燥機 の力を 借りる 必要があります。

便利な乾燥機があれば、新聞紙による給水の手間も 省けるかもしれません。

参考:2.1.1. ツインバード くつ乾燥機

 

 

 

2. サッカースパイクのお手入れに便利なアイテム

2.1. 乾燥に便利なアイテム

2.1.1. ツインバード くつ乾燥機

靴専用の乾燥機です。専用だけに、乾きにくい つま先まで きちんと 乾燥できます。サッカーだけじゃなく、野球などの 部活動にも喜ばれます。

特徴
・靴専用の乾燥機
・2つの乾かし方のモード
  1. 革靴モード:雨や雪で湿った革靴に  2. 標準モード:洗ったスニーカーや長靴に
・下駄箱などに収納も可能な コンパクトな姿
・操作に便利な 120分 ダイヤル タイマー
 

 

2.2. 防臭に役立つアイテム

防臭スプレーなどは 靴屋さんなどにも いろいろなものが ありますね。

でも ありきたりの 消臭スプレーは 試したけど 十分じゃなかった! という 強力な ニオイ対策を 求める人に 評判の アイテムを 紹介します。

2.2.1. 靴の除菌・消臭パウダー シャイニーキックス

市販の消臭スプレーでは 効かなかった という人にも 喜ばれている 靴の除菌・消臭パウダーです。

日本製の天然成分100%です。パウダーを振りかけるだけで、子供から お年寄りまで 簡単に利用できます。

パウダーなので、靴下についたり 広がりにくかったり の 不便も いわれてますが、その分を 差し引いても 購入者レビューの 評価が高い 消臭アイテムです。

特徴
・靴の除菌・消臭パウダー
・日本製の天然成分100%
・パウダーを振りかけるだけ
・子供から お年寄りまで 簡単に利用できます
・サッカーシューズのほか、各種スパイク、普段履きのシューズ、革靴、上履き、ブーツ、
 長靴、ビジネスシューズ等。さらに、皮手袋、ボクシンググローブ、剣道のこて等にも。

 

 

3. さいごに

中学生や 高校生の サッカー部で がんばる子にとって、勉強との 両立も 大事です。スパイクの メンテナンスに たっぷり時間を かけてるわけにも いかないので、メンテナンスの 簡単な 人工皮革の スパイクが 便利です。

とにかく 水洗いできるのは、すごく便利です。でも、水洗いするためには、乾燥までしっかり 考えることが 大事ですし、乾燥機を準備しておくと すごく便利です。

参考:2.1.1. ツインバード くつ乾燥機

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする