男の子用ランドセルカバー選び(人気/カッコいい/反射)初めでも失敗しない

男の子に人気のランドセルカバーについて特集します。

選ばれているランドセルカバーには理由があります。雨・汚れ・キズからの保護にとどまらず、「かっこいい!」「反射機能の追加でもっと交通安全」「イメージチェンジに」「子供っぽいデザインを何とかしたい」「取れないキズや汚れを隠したい」等々・・。さまざまな要望に応えるランドセルカバーを紹介します。

ところで 人気のランドセルカバーでも、勘違いや 見落としが 原因で、失敗する人もいます。初めてでも 失敗しないために 見落してはいけない ポイントも解説します。
 

このページのガイド(目次&比較一覧)

 1. 男の子用 人気ランドセルカバー 紹介
  1.1. 黒無地コンビカラー 反射テープ付 L/M
  1.2. 透明ランドセルカバー クリア シンプル
  1.3. 村瀬鞄行 きせかえ ランドセルカバー 男の子
 2. 人気のランドセルカバーの選ばれる理由
  2.1. 大切なランドセルをしっかりガード
  2.2. カッコいい!
  2.3. 反射機能追加でもっと交通安全
 3. ランドセルカバーと工夫で解決!こんなとき・あんなとき
  3.1. 予想外?ランドセルの大きさってバラバラ
  3.2. 黄色カバーの次は?
  3.2. 前のカバーは破れちゃって・・
 4. 失敗に学ぶ注意点
  4.1. サイズ間違い(大きすぎるor小さすぎる)
  4.2. うちの子には重さが・・
 5. さいごに
 

人気・おすすめ ランドセルカバー 比較一覧
名称
(詳細情報へリンク)
特徴 値段と送料
1.1. 黒無地コンビカラー 反射テープ付 L シンプルデザインでかっこいい
反射テープ付
税込2,000円
送料無料
1.1. 黒無地コンビカラー 反射テープ付 M シンプルデザインでかっこいい
反射テープ付
税込1,960円
送料無料
1.2. 透明ランドセルカバー クリア シンプル シンプルな透明カバー
反射材付
税込 980円
送料無料
1.3. 村瀬鞄行 きせかえ ランドセルカバー 男の子 簡単にかっこよくアレンジ
反射材付 素材:合皮など
税込3,100円
送料別

 

男の子用 人気ランドセルカバー 紹介

黒無地コンビカラー 反射テープ付 L/M

カッコいい!と喜ばれてる、黒ベースのシンプルデザインのランドセルカバーです。反射テープの配置が ちょっとアディダスっぽいのもカッコいいですね。サイズはLとMがあります。

※販売サイトにMサイズのページもあります



特徴
ランドセルを雨や汚れから守るランドセルカバーです。シンプルデザインで、カッコいいと喜ばれてます。

反射
反射テープがついており、夜間や薄暗い登下校時にも、自動車のライトで光り、ドライバーに 存在を伝えることができます。

サイズ
サイズはLとMがあります。適合するかぶせのサイズは、次の通りです。
Lサイズ:長さ約44.5~46.5cmまで 横幅約25~26cmまで 錠前部根元幅16.8cmまで
Mサイズ:長さ約44.5cmまで 横幅約25cmまで 錠前部根元幅16.8cmまで

バリエーション
黒無地とのコンビカラー(ふちのカラー)のバリエーションは、ブラック(黒)、ブラウン(茶色)、グリーン(緑)、ブルー(青)、レッド(赤)の5色です。
 

 

透明ランドセルカバー クリア シンプル

シンプルで リーズナブルな 透明ランドセルカバーです。反射材もついています。



特徴
シンプルな透明ランドセルカバーです。

反射
反射材も付いてます。反射材が横についたAタイプと、反射材が下についたBタイプがあります。

サイズ
ランドセルのカブセの大きさの目安は、幅約27cm以内です。
ランドセルカバーのサイズ(外寸)は横約28cm、縦約46cmです。

バリエーション
ふちのカラーのバリエーションは、グリーン、ブラック、ブルー、ピンク、レッド、オレンジ、パープル、イエロー、ブラウン です。
 

 

村瀬鞄行 きせかえ ランドセルカバー 男の子

ランドセルを簡単にかっこよくアレンジできる ランドセルカバーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

村瀬鞄行 きせかえ ランドセルカバー 男の子
価格:3100円(税込、送料別) (2018/4/4時点)



特徴
ランドセルを簡単にかっこよくアレンジできます。合皮などの素材でしっかりしたつくりのデザインもあります。

反射
車のライトを反射する 反射材も付いてます。

サイズ
ランドセルのカブセの大きさの目安は、幅約26cm以内です。

バリエーション
バリエーションは、ソリッド(SOLID)、ファイア(FIRE)、スポーツ(SPORT)、スカル(SKULL)、レーザーレッド(LASER RED)、ジャスティスゴールド(JUSTICE GOLD)、シルバーメタル(SILVER METAL)、ブレイク(BREAK)です。
 

 

人気のランドセルカバーの選ばれる理由

大切なランドセルをしっかりガード

6年間使うランドセルだから、最後まで大切に使いたいですね。雨・汚れ・キズから、大切なランドセルを守る ランドセルカバーは 便利です。

たとえば 雨の日は、雨はもちろん、水はね・泥はね なども あったりします。

また 男の子って ときどきビックリするような 行動をすることもあります。

登下校中の よそ見や おしゃべりで 体の向きを変えるときに、友達や、塀・壁・手すり・ガードレール・電柱などにランドセルをぶつけたり・引っ掛けたりということもあります。遊びに夢中で 地面や舗装上にランドセルを放置なんてことも・・。

やんちゃな子だと、下ろすときに 乱暴にドンと落としたり、下ろしたランドセルを放ったりする子もいます。兄弟喧嘩に巻き込まれて、ランドセルが いつの間にか 下敷きになっていたということも・・。

生身のランドセルでは、耐えられない仕打ちでも、ランドセルカバーが 身代わりになってくれることもあります。

カバーであれば、もし傷ついたり、落ちない汚れがついても、取り換えができるので 安心ですね。
 

 

カッコいい!

ランドセルが カッコいいと、子供たちの やる気も上がります。またカッコいい お気に入りの ランドセルなら、もっと大切に 扱ってくれるはずですね。

(関連)カッコいい!と喜ばれてるランドセルカバー
 1.1. 黒無地コンビカラー 反射テープ付 L/M
 1.3. 村瀬鞄行 きせかえ ランドセルカバー 男の子
 

 

反射機能追加でもっと交通安全

学年が上がってくると、下校時間もだんだん遅くなってきますし、日の短い冬場や 天気の悪い日は、暗い・薄暗い道を歩くこともあります。

あるいは、塾・習い事・部活・スポーツなどで帰りが 暗くなるということもあります。

そんなとき、反射機能が付いたランドセルカバーなら、自動車のライトを反射して光るため、ドライバーに存在を伝えることができて、事故防止に役立ちますね。

子供の登下校などでの交通安全に配慮して、ランドセルに反射機能をプラスするのもいいかもしれませんね。

(関連)反射機能アリのランドセルカバー
 1.1. 黒無地コンビカラー 反射テープ付 L/M
 1.2. 透明ランドセルカバー クリア シンプル
 1.3. 村瀬鞄行 きせかえ ランドセルカバー 男の子
 

 

ランドセルカバーと工夫で解決!こんなとき・あんなとき

予想外?ランドセルの大きさってバラバラ

ランドセルの規格って そろっていて どれも同じというイメージがあります。そのイメージに 影響されてか、ランドセルの 大きさ まで「どれも同じ」と 思い込んでいないでしょうか?

ランドセルは、A4への対応の時期を境に、以前より大きくなりました。でも、その大きさは、けっこうバラバラです。メーカーや製造時期によっても違っていたりします。


どちらも フィットちゃんランドセル です。
(A4クリアファイル対応(黒)/A4フラットファイル対応(ピンク))


 

(ランドセルカバー)かぶせの目安 と カバー寸法
名称
(詳細情報へリンク)
かぶせの大きさの目安 カバー寸法
1.1. 黒無地コンビカラー 反射テープ付 L 長約44.5~46.5cm 幅約25~26cm
 錠前部根元幅16.8cmまで
長47.5cm
幅28cm
1.1. 黒無地コンビカラー 反射テープ付 M 長約44.5cmまで 幅約25cmまで
 錠前部根元幅16.8cmまで
長46cm
幅26.5cm
1.2. 透明ランドセルカバー クリア シンプル          幅約27cm以内 長46cm
幅28cm
1.3. 村瀬鞄行 きせかえ ランドセルカバー 男の子          幅約26cm以内

 

交通安全の黄色カバーの次は?

小学校1年生がつける ランドセルの黄色カバーは、2年生になると 卒業して お別れですね。

次の ランドセルカバーを 考えるとすれば、大きく2つの道があります。
ひとつは、ランドセルの 本来の カラーや デザインを 活かす、透明カバーです。
そして、もう一つは、かっこいい ランドセルカバーです。

一年間、好みを抑えて みんなと 一緒の 黄色カバーで がんばってきたのですから、次は思い切って 好きな柄の カバーを 楽しむのもいいですよね。

(関連)ランドセル本来のデザイン・カラーを活かす透明カバー
 1.2. 透明ランドセルカバー クリア シンプル

(関連)かっこいいと評判のランドセルカバー
 1.1. 黒無地コンビカラー 反射テープ付 L/M
 1.3. 村瀬鞄行 きせかえ ランドセルカバー 男の子
 

 

前のカバーは破れちゃって・・

「前に使っていたランドセルカバーは、破れて ダメにちゃって・・」

原因が 避けられない事故、不良品、経年劣化など なら やむを得ないと思いますが、もし そうでないとすれば、破れちゃうほどのことですので、ずいぶん やんちゃに扱った 可能性もありますね・・。

代りの ランドセルカバーを 準備することも 大事かもしれませんが、いつも やんちゃに扱っているのだとすれば、子どもの ランドセルの 扱い方について、見直し・指導する いい機会かも しれません。

ランドセルの扱い方が 変わらなければ、同じことが繰り返しかねないですし、運が悪ければ もっとひどい結果が待っているかもしれないです。

ところで 次のカバーは、もっと破れにくい 素材のカバーを 選ぶよりも、たとえば、もっとかっこいい カバーを選ぶ という方法もあります。なぜなら、ランドセルが カッコよくなって 前より自分のランドセルが 好きになれば、自然に扱い方も 丁寧になるかもしれません。その結果、破れる心配も軽減できるかも^^。

(関連)かっこいいと評判のランドセルカバー
 1.1. 黒無地コンビカラー 反射テープ付 L/M
 1.3. 村瀬鞄行 きせかえ ランドセルカバー 男の子
 

 

失敗に学ぶ注意点

サイズ間違い(大きすぎるor小さすぎる)

「A4クリアファイル対応」に騙された!

「A4クリアファイル対応」と 書かれていたから 選んだ ランドセルカバーだったのに、A4クリアファイル対応の うちのランドセルには 小さくて入らなかった!

「A4クリアファイル対応」「A4フラットファイル対応」という表現は、「寸法が数値で定まった規格」では ありません。話す人(ショップ・メーカー)によって その大きさは 微妙に違います。

だいたいの目安には なりますが、「フィットするか どうか」を考える時には、かぶせの寸法を測って、数字で判断する必要があります。
 

サイズがピッタリすぎてキツイ

「ランドセルを測って ピッタリサイズだから 選んだのに、ピッタリすぎて ピッチピチで 中の かぶせに シワが・・」

カバー選びで 判断の基準になる「かぶせの 大きさ」の目安については、かぶせの「厚み」を どう加味するか ということも関係します。さらに、縫製の誤差が ミリくらいには 発生しうるようですので、ギリギリサイズの場合、苦しくなる 場合もあるようです。

誤差が 自分たちに都合のよい側に 発生してくれればいいのですが・・。運が良ければ ミラクルフィットも ありえる一方で、失敗したときを考えると、ぎりぎりサイズは 避けたほうが 無難ですね。
 

カバーが大きくて かぶせ左右の余りが 気になるけど・・

特に透明カバーのときには、ランドセルの かぶせが 見えているので、カバーの幅が大きい時は、余りの部分が 見た目にも 分かります。

ですので こういう部分が気になる人は、ランドセルの かぶせのサイズを しっかり測って、適切なサイズのカバーを選ぶことが大事です。でもギリギリを狙いすぎると、かぶせの厚み・縫製の誤差との兼ね合いもあって、入らないということにもなりかねないので注意が必要です。

一方で、案外 子どもたちは この左右の余りを 気にしていないことも多いようです。確かに 大きいことを知っている人が、ランドセルに近づいて見れば分かりますが、もともと そういうものだと思っていれば、それほど違和感がないのかもしれないです。

透明カバーでない場合は、外から かぶせの大きさは見えないため、あまり気にならないようです。
 

 

うちの子には重さが・・

「デザインを気に入って購入したけど、思った以上にしっかりした 素材と つくりで、うちの子には 少し重さが 気になって・・」

ランドセルには 教科書やノートなど たくさん入るため、軽さを重視した ランドセルも多いですね。特に 低学年のうちは、軽さを重視している人も多いです。

ランドセルの付属品として使う ランドセルカバーについても、重さが 気になる人は、素材や つくりについても 注意して 選ぶ必要がありそうです。なお、販売サイトでは、大きさは書かれていても、重さまでは表示されていないことが多いので、素材や つくりで 判断するしかなさそうです。

ちなみに もし、低学年のときに いくらか重いと感じても、学年が上がれば それほど 気にならなくなるでしょうから、少し成長を待って 利用すれば 問題ないですね。
 

 

さいごに

ランドセルカバーは、雨・汚れ・キズ等から ランドセルを 守るためものですが、期待されるのは それだけではない ことが多いです。むしろ、反射機能や、カッコいいデザイン性などのほうが 重視されたりもしますね。

キャラクターや 幼いデザインのために 飽きてしまった ランドセルでも イメチェンすることができたり、ランドセルについた 消せないキズや 落ちない汚れを 目隠しするのにも役立ったりと、使い方次第で いろんなパターンの助けにもなるのでした。

まさに おすすめの 小学生活の サポートアイテムです^^。
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする