小学生の肩が痛い!ランドセルの肩ベルトの問題を肩パッドで改善

ランドセルを 背負ったときの 肩ベルトの 具合については、お店で 空っぽの ランドセルを 背負っただけでは 分からないことがあります。

教科書やノート、教材など、しっかり荷物が 入ったランドセルを 背負って 小学校に 通いだしたら、肩が痛い!ということも あります。

肩ベルトの 長さ 調整も もちろん大事ですが、それだけで 解決しないことも・・。

そんなときは、ランドセルの 肩ベルト用の 肩パッドで 解決する 人が多いです。ランドセルによる 子供の肩の痛み解決に 人気の 肩パッドを 紹介します。
 

このページのガイド(目次&比較一覧)

 1. ランドセルが原因の小学生の肩が痛い
  1.1. 子供の肩が痛い
  1.2. 意外に重いランドセル
  1.3. 肩ベルトはメーカーによって様々
  1.4. 肩パッドで簡単に改善
 2. おすすめの肩パッド
  2.1.2.2. (一覧に記載)
 3. 他にもある小学生の肩が痛い理由
  3.1. 小学生の肩こり・腰痛
  3.2. スポーツ障害
 4. さいごに
 

人気・おすすめ 肩パッド(ランドセル 肩ベルト用)
名称
(詳細情報へリンク)
特徴 値段と送料
2.1. ランドセル用肩パッド 女の子・男の子 サイズ:約55×200mm 材質:ポリエステル 反射材付 税込  990円
送料無料
2.2. 税込 円
送料無料

 

1. ランドセルが原因の小学生の肩が痛い

1.1. 子供の肩が痛い

1 ランドセルで肩が痛い

教科書・ノート・教材などを 入れたランドセルを 背負ってみたら、肩が痛い! ということもあります。

お店で 空っぽの ランドセルを 背負ったときには 意外に 気づかない ことです。

肩ベルトの 当たりどころが 悪い場合や、肩ベルトの角度の関係で 食い込むような場合、あるいは 動いたときに 擦れて 痛い場合も あります。

肩ベルトの 調整だけでは 上手くいかないとき、肩パッドで 痛みを 解決できる場合があります。

 (参考)2. おすすめの肩パッド
 

2 通学距離との関係

学校までの 通学距離が 長い子ほど、ランドセルの 肩ベルトの コンディションは 重要です。

長く背負えば、その分 負担も たまりやすいですからね。長く歩いていると 痛くなることもあります。

痛くならないように しっかり 体にあった状態で、ランドセルを利用することが大事です。

ランドセルに 後から 装着できる 肩パッドで、解決できる場合も多いです。

 (参考)2. おすすめの肩パッド
 

3 痛くなってからでは遅い?

肩を 傷めてからの 対策では 遅いです。 たとえ 改善できても 傷めた肩で ランドセルを 背負うのは 大変です。

肩を 傷める前に、あらかじめ 肩パッドを 利用している人もいます。

 (参考)2. おすすめの肩パッド
 

4 衣服が薄くなる夏場も注意

夏に近づくほど、衣服が薄くなり、その分 肩ベルトの あたりが 強く感じられるようになります。

厚い服越しなら 問題なくても、薄着になったときに 肩が痛い! と 言いだす 場合もあります。

 (参考)2. おすすめの肩パッド
 

5 チェストベルトで 肩ベルトが 安定して 改善することも

体が小さいことで、肩ベルトが ずり落ちたり、安定しない場合には、チェストベルトを利用することで、肩ベルトが安定して、肩の痛みが 改善することもあります。

 関連記事 ランドセルの肩ベルトがずれる・落ちる・動くに!ずり落ち防止アイテム
 

 

1.2. 意外に重いランドセル

1 意外に重い!ランドセル + 教科書・ノート他

ランドセルは、本体だけでも 1kg ~ 1.5kg くらい あります。それに 教科書・ノート・教材などの 荷物が 入ります。

かわいいデザインの 教科書や ノートも まとまると、その重さは 決して かわいいもの ではないです。

ちなみに、「軽さ」を アピールする ランドセルも 多いですが、それでも、1kg 前後は あります。

子供が 背負っている ランドセルを 試しに背負ってみると、その重さに ビックリ!することも あります。

さらに、運動着や 鍵盤ハーモニカなどの 手荷物が あったり、雨の日は 傘も差します。


 

2 以前より大きくなっているランドセル

A4 規格に 対応した ランドセルの 登場で、ランドセルは 以前より 大きくなっています。

教科書・ノートも 昔と違って 大きいサイズです。

大きい分 ランドセル本体も 重くなります。また、大きい分 中にも たくさん 入ります。

さらに、見落しがちですが、ランドセルの 容量が 大きいと、中の物が 少ないときは、中身が 動きやすい分、肩への荷重が 安定せずに、擦れたり 負担になったり しやすいです。


 

 

1.3. 肩ベルトはメーカーによって様々

肩ベルトについては、ランドセルメーカーによって 実に様々です。

子供の体に 合った肩ベルトの ランドセルが 選べていれば 良いのですが、そうでない時は 肩にかかる 荷重のバランスが 悪くなったり、擦れたりする原因になります。
 

1.4. 肩パッドで簡単に改善

肩ベルトが 子供の体に 合っているかどうかは、お店で 空っぽのランドセルを背負ってみても 分からないことが多いです。

実際に 中身の入った ランドセルを 背負って、学校まで 自分の足で 歩いてみることで 気づくこともあります。

もし、肩ベルトが 子供の体に いまいち 合っていなくても、高額な ランドセルだけに 買い直すのも 大変です。

また、成長による 体の変化が 大きい小学生なので、今 合わせても、後で 痛くなることが あるかもしれません。

そんな時こそ、肩ベルトにつける 肩パッドが 便利です。

 

 

2. おすすめの肩パッド

2.1. ランドセル用肩パッド 女の子・男の子

子供の肩への負担を軽減する、ランドセル用肩パッドです。

特徴
・肩への負担を軽減するランドセル用の肩パッドです。
・カラーは、ベージュ、ブラック、ブルー、ブラウン、レッド、ピンク です。
・反射材がついていて暗い道にも安心
・サイズ:約55×200mm

購入者のレビューからのヒント
・痛くて服を着こまないと背負えなかったけど、半袖のときでも背負えるようになった。
・つけてるほうがやわらかく、ごつごつ感が解消される。
 

2.2.

3. 他にもある小学生の肩が痛い理由

3.1. 小学生の肩こり・腰痛

3.2. スポーツ障害

4. さいごに

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする