スポ少・習い事・勉強の両立!すきま時間もムダにしない学習で成績アップ

スポ少や 習い事などとの 勉強の両立に 選ばれている 勉強方法があります。自宅で学べる 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)です。

塾や 家庭教師との 大きな違いは、時間の融通がきくこと! たとえば 夕方・晩に時間がない日は、翌朝の勉強に 切り替えることも 気軽にできるので、忙しい日でも 大切な 勉強のタイミングを逃しません。

経験や 実績も たっぷりなので、学習内容は 安心して お任せできます。知的好奇心や 学習習慣などにも 着目した内容で、楽しみながら 勉強に取り組めるような工夫も たっぷりです。 (1.3.1. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)

ちなみに、オプション教材があり、私立・国立中学受験や 公立中高一貫校受検の対策も 自宅で 取り組めます。

サッカーのスポ少や、スクールの水泳などで 何かと忙しくしているウチの子も、この 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)を 始めてから、前より 進んで 勉強するようになりました。成績についても、以前の成績を知る お祖父ちゃん・お祖母ちゃんが びっくりするほど 良くなっています^^。 (2. 我が家の体験談

 

このページのガイド(目次)

 1. スポ少・習い事を勉強と両立させるための工夫
  1.1. 毎日の勉強時間を確保するために
  1.2. すき間時間もムダにしない
  1.3. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)の長所と短所
 2. 我が家の体験談
  2.1. サッカーのスポ少&スイミングスクール
  2.2. スキあらば動画・テレビに夢中
  2.3. チャレンジタッチで成績が上がったワケ
 3. さいごに
 

1. スポ少・習い事を勉強と両立させるための工夫

1.1. 毎日の勉強時間を確保するために

スポ少の土日は、大会や試合も多く、離れた試合会場の場合には、丸一日かかることも 少なくないです。そのため、体力的にも 時間的にも 勉強が 大変な日もあります。

平日の夕方の練習も、学校が終わって すぐにスポ少に行き、家に帰って食事・風呂の後は、くたくたで 勉強が 手がつかないということも・・。

とはいえ 家庭学習は 毎日することも 大事。両立には 大事な ポイントです。

そこで 夕方や晩に 勉強が 難しいのなら、いっそ早く寝て 翌朝に 勉強するという 方法もあります。疲れたコンディションのまま だらだら勉強するより、スッキリした頭で 勉強したほうが 効率もいいですね。

たとえば、塾や 家庭教師だと 難しい 時間のやりくりでも、自宅で できる教材なら、カンタンに融通が きいて便利です。 (1.3.1. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)
 

1.2. すき間時間もムダにしない

スポ少や 習い事で 忙しい といっても、帰宅後の スポ少までの 空いた時間など、その気になれば 細切れな すき間時間を 見つけることもできる はずです。

そういう時間を ムダにしないことも 大事な工夫です。限られた 短い時間のほうが、案外 集中力も 上がりやすかったり します。

たとえば、進研ゼミ小学講座なら、1回の学習時間が短いので、つかの間の ちょっとした すき間時間も ムダにしないで 活用できます。 (1.3.1. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)

1.3. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)の長所と短所

1.3.1. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
(↑クリックすると公式ページです。もっと詳しい内容が確認できます。)

 

学習のメインになる「チャレンジタッチ」のほか、興味をくすぐる 面白そうな教材や、学習を助ける サブ教材など、わくわくが たっぷりの 内容です ^^。


チャレンジタッチ

面白そうな教材がたっぷり

興味をくすぐるサブ教材

赤ペン先生の課題やワークなど


 

1.3.2. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)の長所

1 時間の融通がきく

塾や家庭教師と違い、時間が 決められていないため、スポ少や 習い事の スケジュールに 合わせて 勉強のタイミングが 選べます。

急な予定変更でも 対応できます。たとえば 疲れすぎて 勉強が ぐずぐずしてきたときには、いっそ早く寝て、朝の勉強に切り替えても、しっかり 勉強をサポートしてくれます。
 

2 すきま時間もムダにしない

塾と違い、通うための時間が 省略できて すぐに 勉強が始められます。

また、一回の学習が短いので、ムリなく細切れ時間も 上手に 活用できます。
 

3 学習の進捗が保護者あてにメールで届く

子供の 取り組み内容が、保護者あてに メールで届くので、進捗状況は 子供に 聞かなくても 分かります。
 

4 リーズナブルな価格

塾や 家庭教師に 比べると かなり経済的なのに、国語・算数・理科・社会の4教科に加えて 英語もサポートしてくれます。

(参考)1.3.1. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)
 

5 オプション教材でいろんな学習のニーズに対応

4教科+英語をサポートする「進研ゼミ小学講座」に加えて、さらに上を 目指す人のための オプション教材があります。

・Challenge English 1年生から6年生
  「使える英語力」を伸ばしたい

・考える力・プラス講座 1年生から3年生
  中学受験(受検)も見すえ 教科書以上の「自分で考える力」を伸ばしたい

・考える力・プラス 中学受験講座 4年生から6年生
  市立・国立中学受験をめざす

・考える力・プラス講座 4年生
  公立中高一貫校受検も見すえ 教科書以上の「自分で考える力」を伸ばしたい

・公立中高一貫校受検講座 5年生から6年生
  「適性検査」と「作文」の受検対策をしたい

・作文・表現力講座 4年生から6年生
  自分の考えを わかりやすく 伝える力を伸ばしたい

(参考)1.3.1. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)
 

1.3.3. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)の短所

1 子供のやる気に 左右されやすい

塾や 家庭教師に 比べると強制力は 低く、その分 子供の やる気に 左右されやすいです。

だからこそ 進研ゼミでは、子供たちが 課題に 興味を示すように 様々な工夫が 盛り込まれています。


英語☆歴史モバイルマスター

マジカルカメラ

多くの子供たちを 指導してきた 豊富な経験を 背景に つくられた 教材や サブ教材、動画のほか、学習で ポイントが 蓄積される仕組みなど、いろんな工夫で、子供たちの 家庭学習を やる気の面にも配慮して サポートします。

それと もう一つ、子供のやる気に関係して 見落とされがちな 大事な特徴が あります。

それは、自宅学習なので、お母さん(お父さん)が、最も関わりやすい!ということです。

子供の やる気には、塾や 家庭教師よりも、お母さん(お父さん)が そばで 見守ってあげることが、実は 一番効くのかもしれません。

「勉強しなさい!」というだけでは 勉強しないですね。なので最初は、一緒に取り組んであげることが 手っ取り早いです。思っているより 子供の テンションも 上がって けっこう楽しいかも。

学習内容は、進研ゼミに お任せで 大丈夫なので、そばに いてあげるだけでOKです。注意することは、つい小言が増えて、やる気を 折らないようにすることです。

(参考)1.3.1. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)
 

 

2. 我が家の体験談

2.1. サッカーのスポ少&スイミングスクール

スポ少の大会・試合が多い土日・祝日

サッカーのスポ少は、土日・祝日には 大会や試合が 多いです。遠くや 県外に 遠征することもあり、早朝からの1日がかりの日も多いです。ちなみに 大会の日は 親も一緒に行き、子供の応援と チームのサポートで 忙しいです。

従って、試合のある土日は、時間的にも 体力的にも 勉強時間の確保が 難しい日も多いです。

試合のない 土日なら、半日練習なので 勉強時間も十分とれるのですが、高学年になるほど 大会・試合が増えて、そういう土日は 少なくなっていきます。

ちなみに、上手な子の場合、自分の学年の試合だけじゃなく、上の学年の試合に 呼ばれることも多いので、ますます 時間が 限られてくるのでした。
 

スポ少の平日練習

スポ少の 平日練習は、外の時は 放課後から18時頃までの夕方です。室内の時は19時から 21時までです。準備や 片付け、送迎も含めると、拘束される時間は もう少し長いです。

勉強のタイミングは、外の練習の時は 練習の後で、室内の練習の時は 練習の前に なります。いずれも 限られた時間しかないので、油断すると 勉強時間がなくなります。
 

スイミングスクール

放課後 バスに 乗ってスイミングスクールに行き 練習します。自宅に帰ってくるのは 18時半頃です。それから食事・風呂・勉強等を 済ませて 21時に寝ることを考えると、ゆっくり している時間は ないのでした。
 

2.2. スキあらば動画・テレビに夢中

ただでさえ スポ少や、スイミングスクールで 時間が限られているのに、ウチの子は 動画や テレビも大好きで、スキあらば 動画・テレビに 夢中になっています。

時間がない日でも、後先考えないで、気が付くと 動画やテレビに ハマっていて、勉強時間が なくなることも けっこうありました。

いくら怒っても 反省は そのときだけで、また翌日には 同じ失敗を 繰り返すのでした。
 

2.3. チャレンジタッチで成績が上がったワケ

チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)を始めて 一番の変化は、自分から 勉強するように なったことです。相変わらず、動画も テレビも 好きですが、勉強を 後回しに しなくなりました。

最初は チャレンジタッチから始めて、集中力が 上がってきたら、そのまま学校の 宿題も 片付けちゃうのでした。

最初のうちだけ かなぁとも 思いましたが、もう毎日の勉強が、何週間も続いてます。その成果が テストの点数にも 表れていて、お祖父ちゃん・お祖母ちゃんにも 驚かれているのでした。

自分でも成績に手ごたえを感じたことで、やり始めた頃の 面白さとは 違った面白さを 感じているみたいです。 (1.3.1. 進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)
 

3. さいごに

スポ少の 忙しさの中に 身を置いていると、つい 一番大事なはずの 勉強のことを 見落としがちに なることもあります。勉強を おろそかにすることなく、スポ少や 習い事を しっかり両立させるためには やる気だけではなく、工夫が 欠かせません。

スポ少と 勉強の両立を 考えた時、進研ゼミは 理想的な方法だと思います。塾など 他の方法だと、時間的な制約もあり、スポ少を精いっぱい がんばるには ムリが出てきます。

実績も豊富な進研ゼミですし、我が家では 進研ゼミでダメなら、スポ少をやめて、勉強に専念するしかない!というくらいの覚悟で 臨むことにしています。
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする