11 中学生の学び一覧

中1・二学期中間テストの数学・英語|子供を悩ます「2学期の壁」

中学校生活に慣れ、各教科の難易度も上がる二学期。夏休みの中だるみで家庭学習のペースを乱し「2学期の壁」に悩まされる人も。数学や英語を難しく感じたり、成績が心配なら、間に合う内の対策を。実は親の役割もカギ!中1・二学期中間テストで失敗しないために。

我が家の中学1年の最初の中間テスト体験記@進研ゼミ

我が家の上の子も、中学二年生になりました。今回は1年前を振り返り、中学1年の初めての中間テストでの、私と上の子の奮闘記を紹介。中間テストが近づいても、なかなか勉強しない上の子。ようやく始まっても、すぐキレて止まる勉強。でもあることを境に勉強するようになり、徐々に集中力も・・。

中学1年・初めての中間テスト!差がつく勉強法と準備(中1・春)

中1最初の中間テストは人生初の定期テスト。この成績が子供に与える影響は大きいです。自分のレベルを決めてしまうことも。良い成績なら次のモチベーションに、でも悪い成績で自信を失えば勉強のやる気も危ういです。初めてでも失敗しない準備&勉強法、そして奥の手についても。

中学英語(中1)分からない・できない人vs得意な人の勉強法の違い

中学英語(中1)について「苦手・分からない・できないという人」と「得意な人」では、勉強の取り組み方が違います。早く気づいて改善しないと差がどんどん 開きます。意識を変えるだけの わずかなことも大事です。たとえば英語は「分かる」より「慣れる」もの。学習を支えるトレーニングについても。

方程式が苦手な人と得意な人の違い|数学嫌いを直すきっかけ中1中2中3

中学の数学で「方程式が分からない」というけど、方程式は「分る」ものじゃなく「慣れる」もの。方程式は問題を解くツール(道具)。例えば紙を切る「ハサミ」と同じ。ハサミは構造が「分らなく」ても「慣れる」と使えます。方程式も使い慣れるまでの練習がカギ。