中2・1学期期末テスト対策!5教科+実技科目!内申点に泣かないために

中学2年の過ごし方が、高校、あるいは その先の進路に 大きく影響してきます。

高校受験には 内申点も 関係してくるので、3年生になってからでは、間に合わない こともあります。

中学2年の 1学期の成績を 左右する 期末テスト。ここも 絶対に 落とせないですね。


 
期末テストは、ただでさえ 出題範囲が広いのに、実技科目の試験も加わり、9教科での試験です。中間テストより忙しいので、効率的に 進めることが 成否のカギです。

見落しがちですが、内申点は 5教科だけでは ありません。内申点で 泣かないためにも、実技科目も 手を抜くわけには いきません。

5教科+実技科目の 期末テストで、泣く人・笑う人の違いに見る、失敗しないためのポイントと、進研ゼミが 選ばれている 理由についても 紹介します。

このページのガイド(目次)

 1. 中間テストより忙しい期末テスト
  1.1. 中間テストより広いテスト範囲
  1.2. 内申点で泣かないため!実技科目も本気で
  1.3. 効率よく勉強する人のコツ
  1.4. 効率が悪いこんな勉強になってない?
 2. 進研ゼミ中学講座の場合
  2.1. 勉強のやる気からケア
  2.2. 5教科の学習を効率よくサポート
  2.3. 実技科目の学習も効率よくサポート
  2.4. 進研ゼミ中学講座の始め方
 3. さいごに
 

1. 中間テストより忙しい期末テスト

1.1. 中間テストより広いテスト範囲

1学期の 期末テストの 範囲は、中間テストの 範囲を含む、1学期で学んだ 全ての範囲とするのが 基本です。

出題範囲が広いので、中間テストより やるべきことは多いです。
 

1.2. 内申点で泣かないため!実技科目も本気で

1 内申点で無視できない実技科目

高校受験に関係してくる内申点は、5教科の成績だけではありません。

実技科目を おろそかにすると、内申点で泣くことになります。

期末テストは、実技科目(音楽・技術・家庭・体育・保健・美術)のテストもあります。

5教科の勉強に押されて、実技科目の勉強ができなくならないように、しっかり計画して行うことも大事です。
 

2 実技科目ってどう勉強したらいいの?

基本的には 教科書が ベースになりますが、それだけでは ないです。

授業中ポイントとして取り上げたことなどからも出題されたりします。

「何をしたらいいの?」勉強の的が 絞れないと、手応えがなく 時間だけが 過ぎてしまうことになります。

(参考)2.3. 実技科目の学習も効率よくサポート
 

1.3. 効率よく勉強する人のコツ

1 計画的に進める

期末テストは、勉強する範囲が 広いです。量も多いため、計画して進めないと 間に合わないで、余しちゃいます。

期末テストは 5教科だけでなく、実技科目もあります。

計画を立て、日々進み具合をチェックして、ズレが 大きくなる前に 見直すことも大事です。


 
ところで、学年が 進めば 進むほど、内容が 難しくり、量も 増えます。当たり前ですね。

それは、それ相応に こなせるだけの 力が 子供たちに 備わってきている ことでも ありますが、量を こなすには 計画的に 進めることも 大事です。

勉強の 中身だけではなく、「計画的に進める力」も 伸ばしていきたいです。
 

2 効率的に暗記する

テスト勉強で 暗記は 欠かせません。量も 多いので、効率的に 行うことが 大事です。

暗記って、最初のうちは良くても、覚えた量が 増えてくると、だんだん 疲れて(又は 飽きて)集中力が 落ちてきます。

覚えたはずなのに、確かめてみたら 思い出せなかったりすると、イライラして 集中できなくなることも。

暗記学習を 効率よくするには、工夫が 必要です。たとえば、まとめて何十分も 暗記するより、こま切れな すきま時間を 利用したほうが 覚えやすかったりします。

自分に合った 暗記学習を 見つけることも 大事です。

(参考)2.2. 5教科の学習を効率よくサポート
 

3 演習 & 過去問を解く

数学や 英語、理科の計算問題などは、覚えただけでは役に立ちません。

繰り返し演習して、使いこなせるように しっかり身につけることが大事です。

また、暗記科目にしても、覚えるだけでは 本当にテストに答えられるか不安です。

小テストや 中間テストなども 利用して、問題を解くことが大事です。

問題を解くと、自分の苦手な部分が分かるので、それを克服していくことも大事です。
 

4 ミスをなくす

ケアレスミスとか、イージーミスとか いわれる ミスは、非常にもったいないです。

努力して 覚えたことでも、ミスしちゃうと 点数の上では、何もしなかったのと 同じことに なります。

ミスの 原因は、油断・焦り・緊張しすぎ等による、集中力の 低下です。

本番で そういう状況に 陥らないように するには、「自信」と「謙虚さ」がカギになります。

浮足立つのは、準備不足で 自信が 持てないか、あるいは、過信によって慢心して 油断するため のようです。

十分がんばりきった! と自信もって 試験に 臨めるように 準備しましょう。でも、自信が「過信」になると 油断につながります。間違っているかも・・という「謙虚さ」も大事です。
 

5 直前の時間と集中力を無駄にしない

テストが 近づくほど、緊張感も 高まります。 コンディションが 整っていれば、集中力も 上がりやすい 状態です。

直前の集中力を 上手に活用することで、得点アップが 狙えるはずです。

(参考)2.2. 5教科の学習を効率よくサポート
 

1.4. 効率が悪いこんな勉強になってない?

勉強をしている気には なっているけど、実は それほど 身についていない「なんちゃって勉強」になっていたら もったいないです。チェックしましょう。

1 ノートづくりの作業に夢中

ノートを とにかくキレイに つくるのが 楽しくなってきて、それが目的の 作業になってたら、頭には 入っていきません。大事なことは 覚える&身につける!ことです。
 

2 一夜漬けに頼る

テスト直前は 集中力が上がりやすいです。しかし、そこだけに ゆだねていたら 体を壊します。

集中力が 上がりやすいとはいえ、量が多すぎると、焦りが出てきて 集中力的には、かえってマイナスに なることもあります。

計画的に勉強すれば、直前の集中力はメリットですが、使い方を間違えると 失敗の原因になります。
 

3 答えを見て 分かった気になってしまう

間違えた問題や、分からなかった問題も、答えを 見ると「なるほど!」と、分かった 気になっちゃうことも あります。

「答えを見て分かる」ことと、「ヒントなしで自力で解く」ことは、同じではありません。

分かる! だけではなく、解ける! ようになるまで、やりきることが大事です。
 

 

2. 進研ゼミ中学講座の場合

2.1. 勉強のやる気からケア

進研ゼミでは、将来を考える きっかけになる 情報提供を したり、目標を 示したり、あるいは、ちょっと先の 先輩の後悔なども 伝えたりして、あの手・この手で 根本的な やる気にも 働きかけてくれています。

また、進研ゼミでは、勉強のやる気が いまいちな日でも、勉強に 気を向けやすくなるような 工夫もあります。
 

2.2. 5教科の学習を効率よくサポート

2.3. 実技科目の学習も効率よくサポート

2.4. 進研ゼミ中学講座の始め方

3. さいごに

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする