今さら恥しくて先生に聞けない疑問も!進研ゼミなら気軽に質問&解決

「今さら 聞けない!」とか、「恥ずかしくて 聞けない!」など、分からなくても、学校や 塾では なかなか 聞けない 疑問も あります。

そんな 疑問でも、タブレットから質問して、タブレットに回答が届く、進研ゼミ 中学講座の「教科質問ひろば」のコーナーなら、気軽に聞けて 便利です。

しかも、回答が 親切で、分かりやすい ということも、すごく勇気づけられます。

進研ゼミ 中学講座の 隠れた魅力です。慣れるともう、手放せないです。
 

このページのガイド(目次)

 1. 恥ずかしくないから気軽「教科質問ひろば」
  1.1. 「質問ひろば」が便利な理由
  1.2. 質問から回答までの流れ(体験談)
  1.3. 「質問ひろば」の概要
  1.4. 進研ゼミ 中学講座 の 始め方
 2. 「質問ひろば」だけじゃない 進研ゼミ中学講座の魅力
  2.1. 魅力的なサブ教材が便利
  2.2. 分からないことを分からないままにしない仕組み
  2.3. やる気を絶やさないための工夫や刺激
  2.4. 高校受験や学習について 気になる&信頼できる情報
  2.5. 塾や家庭教師より ずっと経済的!
 3. さいごに
 

1. 恥ずかしくないから気軽「教科質問ひろば」

1.1. 「質問ひろば」が便利な理由

1 なかなか 質問できなくて・・

分からないことは、分かる人に 聞いて 教えてもらうのが 一番です。

ところが、学校や 塾などでは、なかなか 先生に 質問できない ことも多いです。

授業中に 授業を中断して 質問するというのは、けっこう 勇気が要ります。

疑問があっても 質問できない 状況には、次のような場合があります。

  • 分からないのは 自分だけかもしれないし、周りに「そんなことも分からないの?」と 思われるのがイヤ。
  • たいしたことない質問で、授業を止めたり、遅れさせたりする 迷惑な生徒を見ているので、自分は そうなりたくない。
  • 質問のたびに、みんなから 注目を受けるのは、恥ずかしい。

 

授業中が ムリなら、授業が終わってすぐや、休み時間に 聞きに行くという方法もあるけど、なかなかそこまでは できなかったり・・。

もやもや したまま 次に進んで、質問することなく 忘れてしまうと、結局 その部分は 身につかないです。
 

2 疑問を解決することが、実はすごく大事

疑問は、何かを 理解しようとするときに 出てくるもので、ひとつ ひとつ解決していくことで、理解が 深まります。ひとつ ひとつ解決する過程で、ありがちな誤解も 取り除かれていきます。

疑問が 生まれるというのは、理解しようと頭が 働いている証拠です。本当に 分らない時は、疑問さえ 思い浮かばないですからね。

ひとつ疑問が 解決すれば、次の疑問が 湧いてくるこもあります。大事に ひとつ ひとつ 解決していくことで、頭の中で 交通整理ができてきて、正しい理解に たどり着きます。

自力で 調べて・考えて 答えに たどり着くのも 方法の ひとつですが、分かる人に 聞くのが 確実で はやいですね。
 

3 「質問ひろば」のメリット

一番のメリットは、自分の疑問を 気軽に 質問できることです。

  • タブレットから質問して、タブレットで回答が届くので、対面で 聞くような 恥ずかしさがなく、気軽に質問できます。
  • 授業中の質問と違って、周りにどう思われるか 気にする必要がありません。
  • 授業中の質問と違って、周りに迷惑をかける心配もありません。
  • 質問した結果が 口頭による回答と違って 残るので、後から 何度でも 確認できます。

 

加えて、他の人が どんな質問をしているのかを 見ることができます。

もし しっかり理解が できていれば、他の人の質問にも 答えることが できます。逆に 答えられないのは、まだ理解が 不足しているから かもしれません。

人の 質問に答えるって、相手の 見方や 切り口に あわせて、自分の理解を 整理して 伝えることなので、実は 一番 自分の勉強に なります。

他の人の 質問を 考えてみることで、見方が変わり、気づく発見もあります。

たまに ウデ試しを兼ねて 他の人の質問を 見て考えるのもアリですね。
 

1.2. 質問から回答までの流れ(体験談)

0 プロローグ

中一から始めた 進研ゼミ 中学講座も 今や中二です。大分、使いこなして きています。

以前は、分からないことがあると、すぐイヤになったり、母親の私に 助けを 求めたりしていました。
関係記事 進研ゼミに我が子は向いてる人?中一講座の1年間&続かない時の工夫

ところが近頃、ちっともSOSがなくなりました。

「質問ひろば」を使いだして、母へのヘルプは必要なくなったようです。

正直、そろそろ内容的に 教えるのが キツクなってきていたので 助かるのですが、でも、それは それで 寂しい・・。
 

1 質問から 回答まで

先日も、進研ゼミの 教科質問ひろばのコーナーに 質問していました。

『look と looks の違い が分かりません。』という 質問です。

私の知らない間に、ずいぶん 使いこなしているようで・・、感動しました。そして、その質問の 回答は、翌日 届きました。

息子と一緒に、その回答を 見せてもらいました。
 

2 良い意味で 予想を裏切る 質問ウェルカムな手応え

私が 思うに、もしかしたら 以前の類似の 質問に対する回答が 使い回されてくるのかなぁと 勘ぐっていたのですが・・、届いた回答は『キミ専用回答アドバイス』って書かれていて、一瞬ドキッとしました。

回答メールの 出だしは、『質問ありがとう』って・・、『イヤイヤ、ありがとうは、こちらです・・』と 息子と二人で 突っ込んで みました。もちろん 反応は ありませんが・・。

でも そういう出だしで、回答のメールが 始まるって 素敵です。なんだか、質問 ウェルカムな 感じが 伝わり、次も 質問しやすいです。
 

3 回答の内容は・・

回答の内容は、とても分かり やすかったです。

タイピングされた回答に、重要なポイントには 赤色の 手書きが されています。例文も 実用性のある例文で、私も納得でした。

それで、質問した張本人は、『あーそっか、スッキリした!』って喜んでました。
 

1.3. 「質問ひろば」の概要

「教科質問ひろば」は、タブレットから 利用できる 進研ゼミ 中学講座の 機能の ひとつ。

この「教科質問ひろば」では、5教科の学習の 疑問を 解消してくれます。

ほかにも「みんなのQ&A」っていうコーナーもあって、過去に他の人がした 質問&回答が、閲覧できる 機能もあります。たとえば 連立方程式に 関する質問とか、いろいろ見られます。

もしかしたら、自分が 質問したかった 内容が ここで見つかるかもしれません。もし、見つかれば 疑問が すぐ解決できるので、ラッキーです。

でも 聞きたい 質問&回答が 見つからなかった とき、あるいは、質問はあったけど 回答に 納得できない・・ときは、「教科質問ひろば」です。自分の ことばで 質問します。

質問への回答は 締め切り 時間もありますが、概ね翌日に 届くかたちです(休日は 回答もお休みです)。
 

1.4. 進研ゼミ 中学講座 の 始め方

実績と 定評のある 教材部分だけではなく、疑問に対する サポートも すっごく役立つ 進研ゼミ 中学講座は、公式ページから 簡単な手続きで、始められます。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 
塾や 家庭教師より ずっとリーズナブル。だけど、疑問に対する 回答が 思っているより すっごく丁寧で、分かりやすかったです。

他の人たちの 質問も 見ることができるのは、知識としてだけじゃなく、気持ちの上でも 意外と 支えになります。
 

 

2. 「質問ひろば」だけじゃない 進研ゼミ中学講座の魅力

2.1. 魅力的なサブ教材が便利

暗記勉強には、大事なところが しっかり コンパクトまとまった「暗記BOOK」が便利です。準備のための時間を省き、スグにでも始められ、すき間時間も有効に使えます。

さくいん付の事典型の教材もあり、分からな用語、忘れた言葉などで、ちょっと躓いたときに、サッと調べられて便利です。勉強の流れを壊さないことで、集中力の維持に役立ちます。

ドリルや、定期テストの予想問題など、演習課題も豊富です。

中一講座では、発音判定機能付きで、耳だけじゃなく発音までも自宅でトレーニングできる「電子英和辞書 Perfect English」が ついてきます。

中二講座には、「5教科パーフェクト暗記マスター」がついてきて、暗記勉強が 飽きないように あの手・この手で サポートしてくれます。
 

2.2. 分からないことを分からないままにしない仕組み

正解するまで 先に 進めないなど、分からないことを 分からないまま にさせない 仕組みがあります。

ニガテ対策についても しっかり用意されています。
 

2.3. やる気を絶やさないための工夫や刺激

やる気が 低下したときも、いろんな方法で、やる気を 刺激してくれる 仕組みがあります。

タブレット学習も含めて、勉強のとりかかりの ハードルを 下げることで、スムーズに 勉強モードに 入れるように なっています。

暗記学習も 飽きないように、暗記BOOK だけでは なく、「5教科パーフェクト暗記マスター」のような 楽しく取り組める ツールも用意されています。

ほかにも、ポイントが 加算されて、ポイントに応じた ご褒美が選べる仕組みもあります。
 

2.4. 高校受験や学習について 気になる&信頼できる情報

定期的に、高校受験や 学習について、時には 大学受験も 視野にいれた 気になる 情報が 届きます。普通に 生活していたら、手に入らない 貴重な 情報も 多いです。

情報格差で 損しないように 大事なことを 見落さないように 注意しましょう。

豊富な 経験や 実績に 基づいたデータや、先輩たちの 生の声など、心に刺さる 情報も いろいろあります。
 

2.5. 塾や家庭教師より ずっと経済的!

5教科の学習と 実技の定期テスト対策を含めて、月あたり5,600円~とリーズナブルです。

塾の場合、1教科だけでも、それ以上 かかる場合も多いです。家庭教師の場合は さらに高くなる 傾向があります。

金額だけ 見ると、かなり 経済的!ですね。

ところで、金額が 安いからといって、内容が 薄いわけでは ありません。実績豊富な教材ですし、さらに受講者の 習熟度に 応じて 選べる 仕組みもあります。また、動画での授業も視聴できて、質問や 相談にも 対応しています。
 

3. さいごに

タブレットを使った質問って、質問と、回答が リアルタイムじゃない分、少し不便を 感じるときも あるけど、逆にメリットもあります。

まず 自分が 分からないことを 認識し、質問として 文章化することが 必要で、一見 面倒です。しかし、この過程は、意外と ものの理解には 大切な部分です。

口頭での 質問の場合、ここが テキトーになることも多く、まぁまぁ相手の説明は 分かるのに、もともとあった「分からない」が 解決しない!ということも あります。それは、自分が 分かっていない部分を 適切に 把握していないからです。

質問するのは、理解が 目的ですから、自分が 分からないことを、できるだけ簡潔な 文章にすることも、トレーニングの一環と考えるといいですね。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする