子供乗せ自転車|電動なし・20インチのオススメ一覧!おしゃれ・楽・安心

保育園・幼稚園への送迎、お買い物などの 毎日のお出かけに 欠かせない 子供乗せ自転車。近頃、電動アシスト付きも 身近になってますが、坂道が多くなければ 電動なしで十分です!

自転車には 変速機もありますので、坂道でも 電動なしで 十分な場合は 多いです。電動なしなら、安いし、重量も軽く 取り回ししやすく、バッテリー交換等の 追加のメンテ・コストも 不要です。

そして 子供乗せ自転車 選びで 外せないのが、タイヤ20インチの自転車です。重心が低く 安定しやすいことが その大きな理由です。大切な子供を乗せて 転倒できない 子供乗せ自転車ですからね!子供の予想外の動きにも 安定した自転車のほうが対応しやすいです。適正身長も 145cmから 175cmと幅広く ママとパパでの 共用にも便利です!

そんな「電動なし」「20インチ」の子供乗せ自転車について、おしゃれで、ラクラク、人気の自転車をご紹介します。
 

このページのガイド(目次&比較一覧)

 1 電動なし&20インチの子供乗せ自転車!おすすめ一覧
  1.1 フィデース(fides)20インチ 6段変速 後乗せ
  1.2 フィデース(fides)DX 20インチ 6段変速 前乗せ&後乗せ
  参考 フィデース(fides)DX 22インチ 6段変速 前乗せ&後乗せ
  1.3 マンマ(mamma)DX 内装3段変速 前乗せ
  1.4 定番の ブリヂストン ビッケ ポーラーb 内装3段変速 前乗せ
 2 電動なしが便利な場合とは?電動・非電動の比較
 3 20インチが便利な場合とは?26,24,22型との比較
 4 子供乗せ自転車についての基礎知識
  4.1 自転車の二人乗りってダメじゃなかった?
  4.2 3人乗りって難しい?安全に乗るために必要なこと
  4.3 不慣れな人にも運転しやすい3人乗り自転車の簡単な選び方
  4.4 「BAAマーク」と「幼児2人同乗基準適合車」のマーク
 5 さいごに
 

名称
(詳細情報へリンク)
特徴/魅力 値段/送料
1.1 フィデース(fides)20インチ 6段変速 後乗せ 前・後20インチ
適正身長:150cm~175cm
レトロ可愛い自転車
2人乗り
税込39,800円
送料別
1.2 フィデース(fides)DX 20インチ 6段変速 前乗せ&後乗せ 前・後20インチ
適正身長:145cm~175cm
レトロ可愛い自転車
3人乗り
税込53,800円
送料別
参考 フィデース(fides)DX 22インチ 6段変速 前乗せ&後乗せ 前・後22インチ
適正身長:150cm~180cm
レトロ可愛い自転車
3人乗り
税込53,800円
送料別
1.3 マンマ(mamma)DX 内装3段変速 前乗せ 前20インチ・後22インチ
1歳(12ヶ月)から乗れる前乗せ
2人乗り(後乗せも追加可能)
税込52,800円
送料別
1.4 定番の ブリヂストン ビッケ ポーラーb 内装3段変速 前乗せ 前・後20インチ
適正身長:145cm~
10ヶ月以降からの前乗せ
2人乗り(後乗せも追加可能)
税込57,348円
送料別

※ 値段など詳細情報は販売サイトより
 

1. 電動なし&20インチの子供乗せ自転車!おすすめ一覧

1.1. フィデース(fides)20インチ 6段変速 後乗せ

レトロ可愛い おしゃれな 後乗せの 子供乗せ自転車です。6段変速で走り出しも、走行中もスムーズです。LEDオートライトも便利です。



基本特性
子供1人を後ろに乗せるタイプの2人乗りです。適正身長は150cm~175cmと幅広く、ママとパパの兼用でも使えます。

走行性
20型(タイヤサイズ20インチ)なので、重心が低く安定しやすいです。6段変速で 走り出しや 走行中などもスムーズです。

快適性
LEDオートライトなので、暗くなると自動的にライトがつきます。つけ忘れの心配がなく、事故が多いといわれる 夕方の走行に より安心ですね。

乗せ降ろし
両立スタンドで しっかり止められるので、子供の 乗せ降ろしに 便利です。くるピタロックで ハンドルをロックできるため、子供の 乗せ降ろしでの ぐらつきの心配もないですね。

荷物
おしゃれな 藤風カゴがついており、しかも大容量です。

チャイルドシート
OGK製の後ろ子供乗せRBC-015DXです。5点式シートベルトで 子供の ずり落ちを防止します。体重22kg以下、身長115cm未満の子供に対応します。
ちなみに、OGK製は パナソニックや ヤマハなどでも 純正品として 利用される安心のブランドです。

ラインナップ
自転車のカラーは、MFB:マットロイヤルブルー、MBB:マットショコラブラウン、MDG:マットオリーブグリーン、MBK:マットブラック、PPW:プレミアムパールホワイト です。
OGK製の後ろ子供乗せRBC-015DXのカラーは、抹茶/こげ茶、黒/黒、黒/茶、紅/黒、カフェ/茶 です。
 

 

1.2. フィデース(fides)DX 20インチ 6段変速 前乗せ&後乗せ

レトロ可愛い おしゃれな 子乗せ自転車に、前乗せ・後乗せ 両方のチャイルドシートがついた 3人乗りバージョンです。

※「22インチ」版も このショップで 確認できます。



基本特性
子供1人つづ、前と後に乗せる 3人乗りです。適正身長は 145cm~175cmと幅広く、ママとパパの兼用でも使えます。
(参考)ちなみに「22インチ」版の適正身長は 150cm~180cmと多少アップします。

走行性
20型(タイヤサイズ20インチ)は 重心が低く安定しやすいです。6段変速で 走り出しや 走行中もスムーズです。

快適性
LEDオートライトで、暗くなると自動点灯です。つけ忘れの心配がなく、事故が多いとされる 夕方の利用に より安心ですね。

乗せ降ろし
軽く踏むだけで 立ち上がる楽々スタンドが 便利です。ハンドルロックの「くるぴた」も、子供の 安全な 乗せ降ろしに役立ちます。

荷物
おしゃれで 大容量の 藤風カゴがついてます。

チャイルドシート
チャイルドシートは、OGK製のFBC-011DX(前)&RBC-015DX(後)です。チャイルドシートはグレードアップすることもできます。(RBC-007DX、RBC-011DX)
ちなみに、OGK製は パナソニックや ヤマハなどでも 純正品として 利用される安心のブランドです。

ラインナップ
自転車のカラーは、MBK:マットブラック、PPW:シルキーパール、MBB:マットショコラ、MFB:マットネイビー です。
OGK製の子供乗せ(前)FBC-011DXのカラーは、ブラック、ブラックブルー、ブラックグリーン、ブラックこげ茶、ブラックオレンジ、ブラックレッド、ブラックピンク です。
OGK製の子供乗せ(後)RBC-015DXのカラーは、黒茶、黒紅、カフェ茶、藍茶、紅黒、黒 です。
 

 

1.3. マンマ(mamma)DX 内装3段変速 前乗せ

1歳(12ヶ月)から乗れる 前乗せの 子供乗せ自転車です。後乗せシートも追加すれば、3人乗りにも対応しています。



基本特性
1歳(12ヶ月)から乗れる 前乗せの 子供乗せ自転車です。

走行性
前輪が20型(タイヤサイズ20インチ)なので、重心が低く安定しやすいです。内装3段変速で 走り出しや 走行中などもスムーズです。

快適性
乗り心地が考えられた お尻が痛くなりにくいヒップアップサドルです。
LEDオートライトなので、暗くなると自動点灯です。つけ忘れの心配がなく、事故が多い 夕方の走行も安心ですね。

乗せ降ろし
止めやすく 倒れにくい 楽々スタンドで、子供の 乗せ降ろしに 便利です。くるピタで、ハンドルの固定も強めることができます。

チャイルドシート
OGK製の前子供乗せHBC-012DX3です。子供乗せ卒業後は 工具無しで一部パーツを外して カゴとして使えます。

ラインナップ
自転車のカラーは、カフェモカ、ブラックです。
OGK製の前チャイルドシート(HBC-012DX3)は、ブラックです。
 

 

1.4. 定番の ブリヂストン ビッケ ポーラーb 内装3段変速 前乗せ

子供乗せ自転車では 定番の ブリヂストン(BRIDGESTONE)のビッケシリーズです。電動アシストがないタイプの BIKKE POLAR B(ビッケポーラーB) です。



基本特性
生後10ヶ月以降 からの 前乗せの 子供乗せ自転車です。ポーラーは ビッケシリーズの中でも特に、自転車に不慣れな人、あるいは 小柄な人 向けに、安全性に こだわった モデルです。

走行性
タイヤが20型(20インチ)なので、重心が低く安定した走りです。内装3段変速で 走り出しや 走行中などもスムーズです。

快適性
ソフトテリーサドルは クッション性が向上し 快適な座り心地です。

乗せ降ろし
20インチサイズで 高さも低く、子供の乗せ降ろしが楽です。スタンドが テコの原理で 簡単に立上がり、スタンド幅も広く倒れにくい つくりです。手元のレバーで簡単にハンドルをロック(テモトデロック2)できて、乗せ降ろしの際にも便利です。

チャイルドシート
子供乗せ対象年齢は 生後10ヶ月以降です。

ラインナップ
カラーは、E.XBKホワイト、E.XBKダークグレー、T.レトログレージュ、T.レトロブルーです。
 

 

2. 電動なしが便利な場合とは?電動・非電動の比較

走行する場所が、主に坂道の あまりない平坦な地域だと、あえて電動アシスト自転車にする必要はないでしょう。多少の坂道なら 変速器だけでも十分に対応できます。

電動アシスト自転車だと、走行中は心強いですが、相応の 手間や 維持費もかかります。日常的なバッテリーの充電作業と、機能低下によるバッテリー交換の費用ですね。

購入価格を見ると、子供乗せ電動アシスト自転車だと 購入価格で 13万円を超えるものも多いですが、電動なしの 子供乗せ自転車なら 5万円以下から購入できますし、電動アシストありの 半額以下で 機能性の 高い自転車が 購入できます。
 

 

3. 20インチが便利な場合とは?26,24,22型との比較

まずは、「子供乗せ自転車」と「ひとりで乗る自転車」の 根本的な違い に注意が必要です。「ひとりで乗る自転車」選びなら、快適さや、スピード、スタイル等、好きな要素で 自由に考えても 構いませんが、「子供乗せ自転車」は、幼い子供を 乗せる自転車です。まず 何より 安全が 重要です。

タイヤのサイズが 小さいほど、子供が 乗る高さが 低くなり、自転車全体の重心も 下がります。子供の 乗る高さが 低いほうが 転倒・転落に対して より安全ですし、子供の乗せ降ろしも 楽です。また、自転車の重心が 下がることで、自転車が 安定しやすくなります。

タイヤが小さい 20インチのほうが、重心は下がり 自転車の走行や 運転も 安定しやすいです。つまり 自転車に慣れていない人ほど 重心の低い自転車が 適しています。

タイヤが小さい 20インチですと サドル(座る部分)も 低くできますので、小柄な人にも 適していますね。

身長が 145cmから 175cmくらいまでなら、対応した20インチの自転車があります。たとえば、前段で 紹介の これらの 子供乗せ自転車もそうです。

  1.1 フィデース(fides)20インチ 後乗せ 適正身長145cm~175cm
  1.2 フィデース(fides)DX 20インチ 前乗せ&後乗せ 適正身長145cm~175cm

一方で 身長が175cmを超えるような 体が大きい人には、向かない場合もあります。サドルの高さが 身長に応じた 高さに ならない自転車ですと、足が窮屈で 長くこぐと疲れやすくなります。

体が大きい人は、自分の体に合った 20インチより大きなタイヤサイズを選ぶことになりますが、もし 自転車に慣れていない・自信がないのなら、その中でも できるだけ 小さいタイヤサイズのほうが 安心です。

  参考 フィデース(fides)DX 22インチ 前乗せ&後乗せ 適正身長150cm~180cm
 

 

4. 子供乗せ自転車についての基礎知識

4.1. 自転車の二人乗りってダメじゃなかった?

はい。もちろん自転車の二人乗りはダメです。違法です。

でも幼児(6歳未満)の場合は、条件が整えば 同時に2人まで乗せられて、3人乗りが できます。

その条件のひとつは自転車です。子供を乗せても 安全に走行できるという基準を 満たした自転車が必要です。

三人乗り対応自転車には、社団法人自転車協会認証の「BAAマーク」と「幼児2人同乗基準適合車」の認識マークがついてますので、見れば分かります。

4.2. 3人乗りって難しい?安全に乗るために必要なこと

はい。気ままな子供を 2人乗せての 自転車3人乗りは、予想以上に難しいこともあります。まずは、自転車の操作に 慣れることが大事。いきなり公道を走るのではなく、広い場所で 練習する人もいます。

ところで「BAAマーク」と「幼児2人同乗基準適合車」のマークがついた、三人乗り対応自転車を手に入れても、それだけでは「安全」ではありません。

たとえば、その自転車の 三人乗り時の適正身長に、あなたは合っているでしょうか?その自転車に乗ったときに、両足全体が地面につく必要があります。

ひとりで乗る自転車の適正身長は、両足のつま先が付けば十分ですが、幼児二人の命を預かる 三人乗りの場合には、条件が相応に厳しいです。

加えて、子供のヘルメットや シートベルトの装着も大事ですし、不具合などがないか?日頃の自転車の確認も大事です。

4.3. 不慣れな人にも運転しやすい3人乗り自転車の簡単な選び方

意外と運転・操作が難しい3人乗り自転車ですが、実は自転車に不慣れな人にも 知ってもらいたい、運転しやすい3人乗り自転車の 選び方があります。すごく簡単です!

それは、子供乗せ(チャイルドシート)が、できるだけ 低い位置の 自転車を選ぶ ということです。

子供の位置が低いと 重心が下がり、自転車全体が安定しやすくなります。子供の位置が高くないことは、乗せ降ろしの負担軽減にもなりますし、万一転倒したときのリスクも抑えられます。

それは、どんな自転車か?というと、タイヤが小さい自転車です。

身長175cmくらいまでなら、対応した20インチの自転車があります。たとえば、前段で 紹介の これらの 子供乗せ自転車もそうです。

  1.1 フィデース(fides)20インチ 後乗せ 適正身長145cm~175cm
  1.2 フィデース(fides)DX 20インチ 前乗せ&後乗せ 適正身長145cm~175cm

身長が175cm以上の人の場合には、こぐのが大変になってくるので、もう少しタイヤの大きい自転車になります。それでも、極力サイズは抑えたほうが、運転は しやすいです。

  参考 フィデース(fides)DX 22インチ 前乗せ&後乗せ 適正身長150cm~180cm

子供も 成長によって 体重が増えていきます。体重が重くなるほど、重心の高さが 自転車の操作に影響してきます。少し先のことも考えて 操作に余裕をもてる 自転車を選びたいですね。

ちなみに、子供乗せ自転車に 乗せても大丈夫な 体重は、後部座席で22Kgまで、前部座席で15Kgまで となっています。

4.4. 「BAAマーク」と「幼児2人同乗基準適合車」のマーク

「BAAマーク」は、自転車安全基準に適合した 自転車を示すものとして貼付されます(社団法人自転車協会認証)。こちらは三人乗り自転車に限らず基準に適合した自転車に貼付されます。

「幼児2人同乗基準適合車」のマークは、幼児2人同乗対応のための高いレベルと安全基準を満たした自転車に貼られます。

 

 

5. さいごに

子供が 小学校に上がるまでの限られた期間だけど、すごく大切な時間です。楽しく 快適な生活を支える 子供乗せ自転車だから、見落しなく ナットクできるものを 選びたいですね。注意したいのは、ひとりで乗る自転車とは、違った視点での選び方が大事!ということです。

いつの間にか 自分ひとりで乗るときの 好みを優先させてないか?購入前に チェックすることも大事です。たとえば、軽快さを重視すると タイヤサイズを大きくしがちですが、その分 重心が高くなり 安定性が落ちます。また、スピードを出すことよりも、子どもの予想外の動きにも対応できる 順応性が大事だったりします。

子供乗せ自転車の購入で、子供と一緒の行動範囲が グンと広がります。通園や お買い物など 必要な 日々の お出かけ以外にも、子どもと一緒の楽しい お出かけを 増やしてみるのもいいですね。
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。