年少「こどもちゃれんじ・ほっぷ」活用術&ひらがな・数・英語の評判口コミ

年少(3歳から4歳になる年)向けの 教材「こどもちゃれんじ・ほっぷ」は、ひらがな・数・英語などのほか、歯磨き・着替えなどの生活習慣や、家の外での ルールや マナーについても 学ぶことができます。

子供たちに 人気の しまじろうが、楽しみながら 遊び感覚で 子供を 導いてくれるのが 特徴です。子供が 自分から進んで やりたくなっちゃう!から 応援したくなっちゃう!のでした。

ところが 慣れてくると、内容が 子供向けだけに、続けているうちに、親のほうが 飽きちゃう場合も・・。そうなると、オモチャが多い!DVDを見過ぎちゃう!など マイナス面が 強めに 目に ついてくるようになります。

良い評判と 悪い評判が 入り混じるのは、タイミングの 違いによる 影響も大きいです。始めた頃は 満足でも、飽きてくると だんだん辛口に・・。

でも本当は つきあい方・使い方を 間違わなければ、もっと 子供の知育・成長・やる気UPに 役立てつつ、お母さんの時間を 作るのにも役立ちます。たとえば、子供と一緒に スキルアップする ママもカッコいい!ですね。

2.2. 上手に活用してママも一緒にスキルアップ

 

このページのガイド(目次)

 

1. 年少向け教材「こどもちゃれんじ・ほっぷ」

1.1. どんな教材?

保育園・幼稚園の 年少(3歳から4歳になる年)の子供に 向けた 教材です。これ ひとつで「勉強」「生活習慣」「社会のルール」まで網羅しています。

年少(3歳から4歳)の勉強といえば、ひらがななど ですね。さらに、 英語に親しむこともできる教材です。英語については、さらにオプションもあり、希望に応じて さらに力を入れることもできます。

人気の理由は、子供たちが 夢中になり、自分から 学び出す ということ。

子供の興味や やる気を 刺激するのが上手いです。
 

1.2. 「こどもちゃれんじ・ほっぷ」の賢い始め方

「こどもちゃれんじ・ほっぷ」は、公式ページから 申し込みます

その際、すぐに スタートする 申し込み のほか、無料体験教材を 取り寄せて、一度 お試ししてから 考えるという方法も あります。

申し込みには 2通りあるので、公式ページで チェックしましょう。

1入会の お申し込み
すぐに スタートしたい人の お申し込みです。気になる教材・欲しい教材が、間に合わない場合には、こちらからですね。

2無料体験教材・資料の お申し込み
「本当に 子供が夢中になるのかな?」「 興味はあるけど いまひとつよく分からない・・」という人は こちらからですね。無料の体験教材とはいえ、意外と子供が夢中になって、しばらくは それだけでも 楽しめるかもしれないです(ウチはそうでした^^)。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

 

2. 「こどもちゃれんじ・ほっぷ」活用術と口コミ・評判

2.1. 辛口評価のアタリとハズレ

「こどもちゃれんじ・ホップ」の本当を知りたい!からこそ、気になる辛口評価です。ダメなところは ダメ!と はっきりしていると、逆にスッキリしますね。

ところが、評価している人の 考え方が 残念だと ほとんど参考に ならないこともあります。感情的になり 過ぎている人とか、単なるクレーマーの場合には、その情報の 信ぴょう性についても 注意を払う 必要が ありそうです。

自分とは スタンスが違う人の 意見の場合にも、いくらか参考にはなっても、あまり役に立たない場合もあります。たとえば、子供の教育の目指すレベルが 自分より 高すぎる人や、逆に 低すぎる人とは、話が かみ合いません。
 

2.2. 上手に活用してママも一緒にスキルアップ

子供のこと

「こどもちゃれんじ・ほっぷ」の 良いところって、「学習」「生活習慣」「社会のルール」等の 子供に必要なことを ひとつの教材だけで、できちゃうところです。

しかも、子供の興味や やる気を 上手に刺激して、子供が自分から 取り組むことが できるような工夫が いっぱいです。

細かなツッコミは あるかもしれませんが、実績も 経験も 豊富で、子供が やる気で 取り組むうちは 安心して お任せできる内容です。

もし、子供の やる気や 関心が 削がれてきても、やる気に 着目した 工夫は たくさん盛り込まれているので、お母さん(お父さん)が 少しサポートしてあげるだけで、やる気を 取り戻すことが できるかもしれないです。
 

自分もがんばる

「こどもちゃれんじ・ほっぷ」を 上手に利用することで、子供の教育・しつけを 充実させつつ、自分にも 時間が 作れるようになります。

この際、がんばる 子供を励みに、お母さんも 自分のスキルアップを スタートさせるのも いいと思います。

子供にとっては、近くで お母さんが がんばる姿を見せることも いい手本&刺激になるはずです。

たとえば、英語を始めてみるというのは いかがでしょうか?

Check! 主婦の再就職に役立つ英語・英会話の学習|忙しくてもできることから

 

3. さいごに

子供の教育や成長のための教材ですが、上手に活用すると、お母さんが 自分の時間を 作ることにも 活かせます。いっそ、子供と一緒にスキルアップを始めてみるのも、生活が充実します、将来の楽しみも増えそうですね。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする