子供・キッズ|女子におすすめのガウチョパンツ|ぽっちゃりにも細身にも

ガウチョパンツは、ゆったり はけるパンツです。パンツが苦手な スカート派の女子にも おすすめ です。

逆に スカートっぽく見える デザインの ガウチョパンツなら、スカートが 苦手な 女子にも、スカート代わりの ガウチョパンツで もっと女子っぽいコーデが 楽しめます。


 
ガウチョパンツで これまで できなかった おしゃれを 楽しめるかも しれないですね。

ぽっちゃり系、細身・華奢、足の太さが気になる!、足を長く見せたい!、等々 悩みや 要望に 応じた 着こなしについても ご紹介します。
 

このページのガイド(目次&比較一覧)

 1. 女子に人気のガウチョパンツ
  1.1. ストライプ柄スカート風/マザウェイズ
  1.2. デニムガウチョパンツ/リトルプリンセス
 2. タイプ・悩み・要望別のガウチョパンツ選びとコーデ
  2.1. ぽっちゃり系
  2.2. 細身・華奢系
  2.3. 足の太さ・長さ・体毛の悩みに
 3. ガウチョパンツの選び方
  3.1. 丈による危険性・不便・印象の違い
  3.2. 素材選びも面白い
 4. 女子に人気のガウチョパンツ(続)
  4.1. サイドフリルデザイン ワイドパンツ
  4.2. デニムガウチョパンツ/キャサリンコテージ
 5. さいごに
 

子供・キッズ 女子におすすめの ガウチョパンツ 一覧
名称
(詳細情報へリンク)
特徴 値段と送料
1.1. ストライプ柄スカート風/マザウェイズ スカートのような ゆるふわボリューム
ストライプ柄で 足長効果も
税込 1,933円
送料別
1.2. デニムガウチョパンツ/リトルプリンセス 人気のデニムのガウチョパンツです。
タイプとカラーが選べます。
税込 1,980円
送料別
4.1. サイドフリルデザイン ワイドパンツ/アンシャンテプティ サイドのフリルが大人っぽいフェミニンな印象。パンツ寄りなガウチョ。 税込 1,550円
送料別
4.2. デニムガウチョパンツ/キャサリンコテージ ウエストゴムのはき心地もいいキュートなデニムのガウチョパンツ。 税込 1,480円
送料別

※ 価格は 公式サイトの通常価格より参照(タイミングによってはSALEなどで安い場合もあります)
 

1. 女子に人気のガウチョパンツ

1.1. ストライプ柄スカート風/マザウェイズ

スカート風の ガウチョパンツ です。ストライプ柄 だから、足長効果 も期待できます。


 
特徴
カジュアルから フェミニンまで コーデが 楽しめます。ストライプ柄で 足長効果も。スカート風の おしゃれな ガウチョパンツです。

素材
(本体)ポリエステル97% レーヨン3%

カラー
ネイビーです。

サイズ
120cm、130cm、140cm、150cm。
 

 

1.2. デニムガウチョパンツ/リトルプリンセス

タイプ・カラーで 選べる デニムの ガウチョパンツです。


 
特徴
人気の デニムの ガウチョパンツです。タイプや カラーが 選べるのが 嬉しいです。

素材
(本体)綿100% Aタイプ・Bタイプ・Cタイプとも

カラー
Aタイプ:ブルー、ネイビー。 Bタイプ:ブラック、ベージュ、カーキ。
Cタイプ:ブルー、ネイビー。

サイズ
140cm、150cm、160cm。
 

 

2. タイプ・悩み・要望別のガウチョパンツ選びとコーデ

2.1. ぽっちゃり系

体のラインが隠せる、ハリのある素材の ガウチョパンツが 便利です。

裾の幅が 広いほど、足が 細く見える傾向も ありますので、活かしたいですね。
 

トップスとの組合せ

ロングカーディガンを合わせると、縦のラインが強調されて、細身に見えやすくなります。

トップスを合わせるときは、ボーダーなど 横方向の柄は 避けたほうが無難ですね。
 

2.2. 細身・華奢系

ふわっとした スカート風の ガウチョパンツなら、女子っぽい シルエットを 演出できます。

もし スカートが 苦手な子でも、パンツなので 気軽に 挑戦できそうですね。
 

2.3. 足の太さ・長さ・体毛の悩みに

1 足の太さが気になる

足のラインが 分かりにくい、ハリのある素材の ガウチョパンツが 適しています。

また、裾の広がりが 大きいほど、相対的に 足が 細く見えやすいです。
 

2 足を長く見せたい

シャツをインしたり、あるいは 丈が短めのトップスを 合わせたりすることで、足を長く見せる 効果があります。股上が 深い タイプの パンツも有効ですね。

ストライプなどの縦柄も 足をスッキリ長く見せるコツです。

丈の長さは ロング丈か、逆に 膝下くらいまでの 短い丈のほうが ベターです。
 

2 足の毛の悩み

丈の長い ガウチョパンツであれば、素足を隠すことができます。ただし、丈が長い時は、転倒に注意です。
関連記事 小学女子ガウチョパンツで転倒!1ヶ月のケガ|危険な10センチに注意

丈が短いガウチョパンツを はく場合でも、スパッツや 長めのソックスを 合わせることで、素足を隠すことができます。
 

 

3. ガウチョパンツの選び方

3.1. 丈による危険性・不便・印象の違い

ガウチョパンツの 丈には いろいろ あります。短いのは 膝上のものもありますし、長いのは くるぶしが 隠れる長さのものも あります。

丈で 失敗しないための 情報を まとめます。
 

1 転倒の危険!長い丈に要注意

丈の長いガウチョパンツは、転倒の危険があります。裾幅が広いことが原因で、急いで「小走り」や「駆け足」になった時に、足を引っかけて転ぶという事故が多いです。


 
長い丈のガウチョパンツで、急いだり、走ったりするのは 危険です。

転倒の危険回避を 考えれば、ガウチョパンツの丈は、7分丈や8分丈より短めのものを選ぶことが 大事だと思います。

関連記事 小学女子ガウチョパンツで転倒!1ヶ月のケガ|危険な10センチに注意


 

2 丈の長いガウチョパンツの不便いろいろ

丈が長い ガウチョパンツは、子供には まだ扱いが 難しいかもしれないですね。たとえば、次のような不便もあります。

  • トイレのときに裾が床につきやすい。
  • 自転車には不向き。チェーンに 裾が からまりやすい。


 

3 丈の長さが与える印象

ガウチョパンツの印象は 丈の長さ だけではなく、裾の広がりや 素材、カラー、柄などの 組合せです。でも、丈の長さが与える 印象は大きいです。

丈が長いほど ガウチョパンツの 占める面積が 大きく、そちらに 目が 向きやすくなり、コーデでの 存在感が 増します。

丈が長のは イメージ的には 大人っぽく あるいは 重くなる 傾向が あります。丈が 短いほうが 女子っぽい コーデは しやすい かもしれませんね。


 

3.2. 素材選びも面白い

1 人気のデニム

デニム素材のガウチョパンツも人気です。ある程度ハリのある素材なので、体のシルエットが出にくいですし、もともと なじみのある素材なので、コーデもしやすい 気軽さがあります。


 

2 綿(コットン)

天然繊維の中でもっとも使われている使用されている素材です。ちなみに、デニムにも綿(コットン)が使われていますね。洗うと 縮んだり、シワになったり、色落ちもしやすいです。熱に強いのでアイロンは強くても大丈夫です。

かためのもの から、やわらかめのもの まで 様々です。なじみのある素材のため、コーデもしやすい ですね。


 

3 麻(レーヨン)

涼しげな素材のため、春夏ものによく用いられます。耐久性は高いですが、洗うと 縮んだり、シワになったり、色落ちもしやすいです。
 

4 ポリエステル

強くて丈夫で、シワになりにくく、滑るような肌ざわりもありますね。吸水性はあまりないです。


 

 

4. 女子に人気のガウチョパンツ(続)

4.1. サイドフリルデザイン ワイドパンツ

enchante petit(アンシャンテプティ)の サイドフリルデザイン ワイドパンツです。サイドの 素敵な フリルが 特徴です。ウエストゴム仕様で 履き心地にも 配慮されています。


 
特徴
ウエストゴム仕様で 履き心地もよく、サイドのフリルが素敵な ガウチョパンツです。

素材
(本体)コットン70% ポリエステル24% ポリウレタン6%。

カラー
ブラック グレー カーキ キャメル ダスティピンク ダスティブルー

サイズ
100cm 110cm 120cm 130cm 140cm
 

 

4.2. デニムガウチョパンツ/キャサリンコテージ

ウエストゴムではき心地もいい、キュートなデニムガウチョパンツです。


 
特徴
キュートなアレンジのデニムガウチョパンツです。はき心地がいいウエストゴム。

素材
(本体)デニム

カラー
ブルー ネイビー

サイズ
100cm 110cm 120cm 130cm 140cm
 

 

5. さいごに

ガウチョパンツは、どんどん すそ野を広げてます。子供たちの間でも、珍しくなくなっています。でも上手に はきこなすためには、適切な丈の長さを選んだり、自分の 悩みや 要望に 合ったものを 選ぶことが 大事ですね。
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする